ブログ開設からたった3週間で、googleAdsenseアフィリエイト審査が通った話

最近、審査が厳しくなったと噂されているGoogle先生のアフィリエイトプログラム、
その名もGoogle AdSenseに登録してみたところ、難なく審査が通りました!(2018年1月19日に申請が通りました)
わーい!何か月もかかると思ってたから嬉しいー!

Amazonアソシエイトに受かった際も書きましたが、今回も忘れないうちに、受かった状況を書き残しておきます!


※AdSenseって何?どうやって利用するの?って人はGoogle AdSense(公式サイト)をご確認ください



アフィリエイト申請時の状況

ブログ開設から3週間、申請してからちょうど2週間で、無事に審査が通りました!やったー!

▼申請時

  • 2017年12月24日にブログ開設→2018年1月3日に利用申請(ざっと10日!)
  • ブログはWordpressを使って構築。レンタルサーバーで独自ドメインを取得済み
  • 1日~2日に1回のペースでブログ更新(もちろん、申請後も同じペースで更新)
  • 申請時のブログ記事数は8つ
  • 申請時は他の広告設置はナシ

 

▼申請後(審査中を含む)

  • 1月上旬に別の広告に受かったので、google審査中にAmazon広告とバリューコマースの設置スタート
  • プライバシーポリシーにAdsenseやGoogleサービスについての文章を掲載
  • 常時SSL化対応の準備(準備中に審査が通ってしまったので、実装はまだです)
  • 申請が通った時点でのブログ記事数は16個

私が気をつけたポイント

1:記事の数

記事が少なすぎると審査に通らないらしい。内容がないようってやつだ。あと逆に、同じ日にたくさん一気に投稿するのはよくないらしい。ちょっとずつ。

2:記事の質

当然のことながら、法律を破っていたり、モラル違反だったり、いかがわしい内容だったらダメだと思う。趣味の事とか平和なのがいいと思う。AdSense プログラム ポリシーによると、酒・タバコの販売や、ギャンブル情報はNGらしいので気をつけたい!(うちの旦那が趣味ブログやってたら即アウトだっただろうな…3つとも大好きだし・苦笑)

3:誰がブログ運営しているかをはっきり示す

具体的には、プロフィールとお問い合わせフォームをつけました。連絡がちゃんと取れるようにしておくことは、信頼関係の第一歩…かも。

4:プライバシーポリシーのページを作る

「プライバシーポリシーは申請に受かった後でいいや」と思っていたのですが、前もって用意したほうが良いとの情報を仕入れて慌ててつくりました(汗)

プライバシーポリシーの書き方については、下記サイトを参考にさせていただきました!ありがとうございます!
プライバシーポリシーって必要?【コピペで使えるサンプル付き】

5:常時SSL化

平たく言うと、「サイトのデータを暗号化してくださいね」という事です。よく、個人情報の漏洩事件とかあるじゃないですか。そういうのを防ぐための、セキュリティ対策のひとつです。
以前は、お問い合わせフォームとか、大事なデータのやり取りがある箇所だけSSL対応してたらええよ、という感じだったんですが、今はサイト全体をSSL化する流れになっています。

というのも、Google先生が常時SSLを支持しているそうで。
SEO(検索結果で、自分のページが上のほうに表示されるように頑張るやつ)にも影響があるとかないとか。
更に、SSL対応していないと、ブラウザに「このサイトは保護されていません」という表示がでるようにもなってきました。

Adsenseの審査には直接関係しないかも知れませんが、やっておくべきと思い準備しておりました。(まだ実装できてないけど・泣)うちも、近いうちに必ずやります。

※2018.2.10追記
SSL対応しました!作業にあたっては、下記サイトが具体的に書いてくださっていたのでこの通りにさせて頂きました。まさに至れり尽くせり!有難うございます!!
「常時SSL化」をする方法のまとめ。(エックスサーバー)

ちょっと難しいけど、SSL化について詳しく知りたい方は↓こちらをご確認ください。
Google Chrome 56登場で待ったなし! “常時SSL/TLS化”の効果と実装のポイント

 

以上!ひとまず、速報をお届けしました。
広告の貼り方は、検討しながら少しずつ貼っていきたいと思います。

 

↓ブログの更新情報を発信しています

もっと読む
 Webの記事一覧