今更だけど、オーサムの「今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる」のMVが良かった件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Awesome City Club(オーサムシティークラブ/通称:オーサム)というバンドが気になるぞ。
というか、1年前ぐらいにチラっとラジオでは聞いてたんですよ。一瞬「あ、なんかよさげ」と思ったけど、そのままスルーしてまして…(すいません)
このタイミングで改めてMVを見て、この曲にこのMVの組み合わせはいいぞ!と思ったので今更ながら紹介してみます。。



何でもありなごちゃまぜパーティが、とても非現実的

なんだろ、イントロのギターとかが、チャイナ風に聞こえるのかなぁ。
映像が全体的に中華風味ですね。なんか中国人っぽい変なおじさん出てくるし、かと思えばアニメ顔の人もでてくる。

このぐらいハッキリと「これはフィクションなんだ」と提示してくれるからこそ、私はこの曲やMVにすんなり入っていける。
これが普通の…なんかその、クラブとかが舞台で、リアルだったりシリアスな感じの映像だったら、私はここまで好意的に受け止められなかったと思う。
「非現実的」って所がすごくポイントなのかなー、と。

これは後で調べたんやけど、公式サイトのバンドプロフィールには

「架空の街 Awesome Cityのサウンドトラック」をテーマに、テン年代のシティポップをRISOKYOからTOKYOに向けて発信する男女混成5人組。

と書いてあった。やっぱり架空なんや!

5人組やけど、特にボーカルの男女と、ドラムの女性が目立ちますね(他の人がサングラスしてるせいもあって)。
もっと言うと、女性2人がどちらもいい感じ。2人のファッションや所作が、それぞれ違う魅力を引き出していていいですね!綺麗なコントラスト!
青いチャイナに黒髪にドラムって、絵になりますね。しかも、なかなか無い絵だしインパクトあるよね。

それから、MVの途中でおまけ的にNG映像コーナーが入ってるんだけど、これの入れ具合がお上手ですね!!
ナチュラルに挿入されてた。普通、聞いている音楽を中断されたら少なからずイラッと来るもんだけど、割とすんなり受け入れられた。あと、私みたいなこのバンドをよく知らない人は、ここで「あ、5人組のバンドなんだ」と明確に分かるようになっててよかったです。5人の素も垣間見られるし。

ほんで、「嘘つき」っていうセリフですな。破壊力ばつぐん!
昔、トリビアの泉で、なんかようわからんけど女優さんの映像が流れて、いろんなシチュエーションで「…嘘つき」と言ってもらうシーンがあったのを思い出しました(笑)

去年の夏にベスト盤が発売されたそうなので下にリンクを貼っておきますが、
今年の3月14日(火)に新譜リリース&全国ワンマンツアーがあるそうなので、今後そちらもチェックしたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ブログの更新情報を発信しています