KEYTALK/ACTION!が気合十分てんこ盛りでめっちゃ満たされた話

我らがKEYTALK!実に2年ぶり、コロナ禍になってから初めてのフルアルバムがリリース🎉めでたいね!早速聞きましたが、どーんと盛りだくさんの内容でした!



全曲かいつまみトレーラー

これは…非常にいい感じですねぇ!!

これを聞いた段階で、毎度恒例の作曲者予想をしてみました!

結果は…正解が6曲、不正解が2曲、△が1曲…まぁ、まずまずかな!

KETYALKは4人とも作曲するけど、今回はツインボーカルの巨匠&義勝先生の曲ばかり。作曲者にこだわらないところが4人らしい気もする。

DVDやネットサイン会など特典も盛りだくさん

ACTION! (初回限定盤B)(DVD付)

私が買ったのは↑こちらのCD。去年の配信ライブ映像と、撮りおろしのKEYTALK TVの映像が収録されている。

KEYTALK TVの内容は、メンバー4人が軽井沢でキャンプ!わちゃわちゃ遊んでました。アルバムについての話も少ししてたよ。どっしりしっかり1時間の映像になってました!ファン必見!

それから、こないだネットサイン会なるものが開催されて、私も応募してみました!

サイン会の様子は↓こちらで確認できます。(期間限定かも?)

自分の名前が呼ばれるまで、ちょっとそわそわしてました(笑)義勝さんに書いてもらったよ!やったー!ありがとう、ちゃんと届きました!

さて、いよいよ楽曲を聞いていきます!

M1.宴はヨイヨイ恋しぐれ

あ~~KEYTALKだわ!こりゃKEYTALKだ!
「こんなところで偶然ね」「だいたい毎回サバイバル」などのパワーワードが頭から離れません!

このMVが出た瞬間、オタク特有の長文でラジオ番組にお便りを送りつけた(なお不採用・笑)ので、ほぼ原文そのままでここに書かせてもらいます!

お祭り大好き大和魂が呼び起される、アドレナリンが出っぱなしの曲ですね!
「ヨイヨイヨイヨイ」では、体が勝手にリズムにあわせて拳を振ってしまいます!よいよい!

ピンポイントですが、「せーのでバイバイ」の後に入ってくるピュイーンという音や、「でも煩悩エンドレスリピート」あたりから入ってくるパーカッション、サビの初めでミ・レ#・ド#・シと下っていくギター、サビと同じ間奏でクラップしながら「フッフゥー!」と入れちゃうあたりがいい感じです!(フッフゥー!には、義勝さんみを感じました。勝手に。)

MVも非常~によかったです!基本的にずっと4人とも画面内にいるのがいいですね。
4等分のカットもいいのですが、例えば「いと麗しき~」のカットで1人が大きく見えるところでも、他の人たちが小さく見えていてわちゃわちゃしているのがとても良いです。

zoom飲み会をモチーフにすることで上手くハマってるなと感じました。
シンプルな内容が良い塩梅でKETYALK感を出してるな~と。

M3.大脱走

このMVいいよね(笑)

特に、ラストの2人が共犯者っていうオチなんだけど、共犯関係なのがオリメン(オリジナルメンバー。KEYTALKはギターの武正とドラムの八木氏から始まった)っていうところにグッとくるよね。たまたまかなぁ?いいキャスティングだねぇ…

ところで、Scream!のインタビュー記事で知ったんだけど、数か月前に話題になったニシキヘビ脱走のニュースからインスピレーションを受けて制作した曲らしい。上のツイート当たってたやん。すごない?(笑)

そういう経緯を知ってから聞くと、ちょっと面白いですね。確かに歌詞が「温室で飼い殺されて…」とか「トグロを解く」とかヘビ視点っぽい。

M4.ラグエモーション

私のおすすめラグエモーション!サビが終わってすぐ、イントロと同じフレーズが出てくるんですけどここが良いですねぇ~。つい揺れながら裏でリズムを取りたくなるような。あとその直後の「ヤー!」か「ヨー!」かわからんけど掛け声みたいなのもいいですね。

「最終的にいつの間に 君だけが消えない」
そうか…そこまで私のことを……(???)

冗談はさておき、全体的にかわいらしくてキュンとくるやつやなー!サビの後ろでギターが「テレレレレレレレ~ン」って言ってるのも好きですね。

M5.FACTION

うわぁ~巨匠がめっちゃええ仕事しとる!!私のおすすめ曲その2。

シックな感じでイケてるやん。サビ前でだんだん上がってあのサビに行くところが特に気持ちいいですね~!

「愛に愛され愛し愛されたいの中で~」は、たとえ妖怪歌詞飛ばしが出てきてもムニャムニャうやむやにできそうで便利だなと思いました(どんな感想)

1番と2番、「濃霧」と「ノーム」でひっかけてるんですね。ノームって、土の精霊のことで合ってる?RPGとかでたまに出てくるやつ。

小さい頃、天気予報士が「濃霧注意報です」って話してたときに(え、ノーム…地震でも来るのかな…)と勘違いしてたのは良い思い出。

M7.もういっちょ

これも巨匠の曲!!ん~~これはすごく良いですよ!ノスタルジー。

最初から最後まで、曲の流れがええ感じに進んでいくね。みんなも言ってるけどサビの「嗚呼」がいいアクセントになってるなぁ。

タイトルからして巨匠感あるけど、「ヤーレンソーラン夢夢夏景色」とかもうほんと巨匠節!

M8.不死鳥

こ~れ~は~私の好きなやつですよ~。

トレイラーを聞いた時からすでに、サビのメロディをよく口ずさむようになったりした。皿洗いとかしながら。ふっと出てくるメロディ。たぶん義勝さんも口ずさみながら作ってるんかなぁ(知らんけど)。

ドンドンと足でしっかりリズムを感じながらも、なんかこう羽ばたくようにふわっと高らかに歌い上げたいですねぇ~。フェニックス!!(←なんかフェニックスで締めたら恥ずかしい感じになった)

M11.愛文

はぁ~~~~義勝先輩~!(叫んだ)

手と手を取り合ってダンスしてるような、甘く切ない感じの曲ですねぇ~!

「世界が消え去るその朝に 君の歌を聴いていたい」
はかな!!!(儚いの意)

わたくし居てもたってもいられず、公開された瞬間Twitterで先生に直筆の愛文送りましたからね。「ええ曲やん」って(笑)

そしてリリックビデオよ~!ちゃんとしたやつで力入れてるな~~。イラストもそうやけど、歌詞が出てくるモーションもめっちゃちゃんとしてる~!

今回たくさんMVをつくってくれて、リリース直前週になったら不意にぽこぽこMV公開されては沸いての連続だったなぁ。嬉しい週間だったねぇ。

M12.照れ隠し

THE・巨匠!!って感じの曲。

巨匠はほんま両親からめっちゃ愛されてすくすく育ってきたんやろなって思う。

ところでこのリリックビデオ、事前にKEYTALKのファンクラブ会員に家族の写真を募集してて、それが掲載されている。かくいう私も応募しました。終盤に出てくる、やたら横長のピアノ弾いてる写真が私のです。

ファンの家族写真をこうやって眺めるとなんか温かい気持ちになりますね。見たことも会ったこともない人たちだけど、「KEYTALKが好き」っていう一点だけで繋がってるんだよなぁ。不思議な縁だよね。

序盤・中盤・終盤の3か所に、KEYTALKメンバー本人の写真も載ってますね。「やば!ピアノ弾いてる写真、誰かとかぶってしもた…」と思ってたら、それが義勝さんだと後で気がついて笑っちゃいました!わーい、おそろだおそろ~!

おなかいっぱい大満足のアルバムでした!

以上です!

いやもうほんと…こんなアルバム出されたら絶対、絶対にツアー行きたいな。

このご時世、行けるかどうかわからへんのしんどいなぁ…と思いつつも、大阪公演の2日目をバッチリ応募した。頼むから行かせて欲しい。

その日まで、もっとアルバム聞きこんで楽しみたいですね。夢があるアルバムでした!

↓ブログの更新情報を発信しています