私的ライブレポート:cinema staff × KEYTALK × シリカ/ONE night WONDER 神戸太陽と虎 2019年8月1日

神戸 太陽と虎。2か月前、長年の念願が叶い、生まれて初めてこのハコに遊びにいきました。

また来れて、本当に嬉しいよ。

今日は盟友、cinema staff × KEYTALK × シリカのスリーマン。

チケットは超激戦で、初回の先行抽選には外れてしまって…2回目で返り咲き!幸運に感謝しつつ、いざ神戸へ…!!

※ご注意:盛大に【ネタばれ】しておりますので、見てもOKな方のみ先を読んでください。



 ライブ前、恒例のお茶しばき

今日は、神戸三宮ということで…やっぱ神戸スイーツ食べたいよな!

ダブルチーズケーキとカフェラテのセット。1,000円前後だったかな?

平日の夕方ということで並ぶこともなく、ゆっくりできました^^お店の情報のせときます!

マザームーンカフェ ミント神戸店(ホットペッパーグルメ)

神戸 太陽と虎へ

冒頭にも書いた通り、このライブハウスへ来るのは今回が2回目だ。

別の記事→私的ライブレポート:フレデリックREDERHYTHM TOUR 2019〜リリリピート編〜神戸太陽と虎でも書いたけど、このライブハウス、色々な意味で有名でして…公式サイトを見ると分かりやすいが、文章がものすごいノリ(笑)

神戸の有名なチャリティーフェス「COMING KOBE」の実行委員長、松原裕さんが、太陽と虎の代表だったんです。

彼は数年前にガンを宣告されながらも、ずっと日々の生活のことを発信し続けて…(参照:カミコベ実行委員長ブログ)私は実際にお会いしたことがないけど、これを見るだけでも目頭が熱くなる。がむしゃらに生きてたんだ。ほんと、がむしゃらって言葉がぴったりだ。

数多くのバンドマンやお客さんが、太陽と虎やカミコベにお世話になっているはず。

↑こちらは、太陽と虎のTwitterです。このスリーマン、こんなきっかけがあったんですね。熱い夜だ。

2019/8/3追記:入場のときに、どのバンドが目当てか聞かれるやつがありました。

私「シネマと KEYT…」

店「(かぶせ気味で)シネマですねー!」

そうだよな、普通1組しか言わないか…としょんぼりしてたら、後ろのお客さんが

「シネマと KEYTALKです」って言うてはって、お店の人も「シネマとKEYTALKですねー!」と2組分聞いてくれてたの嬉しかった。私の分も両方いれてくれてたら嬉しいな(笑)

いよいよ始まる…シリカ登場!

恥ずかしながら、シリカは今回初めて知りました。

やし、ライブ前にちょっと調べましたよ!ご本人が書かれたと思われるこんな記事もみつけまして…。

人気が出てきたところでメンバー脱退、その後いろいろあって休止状態に…。

「まあ今幸せですけどね。バンドしたいですね。やっぱり。」

そしてついに今年、本格始動したんですね!

シネマ(cinema staff)もKEYTALKも、当時一緒に切磋琢磨されていたそうで…シリカは神戸出身やし、ここ、太陽と虎にどちらかのバンド(両方かも?)がオファーしたんだろうと思う。MCで、対バンするの6年ぶりって言ってたかな。

特にKEYTALKの巨匠(ボーカルギター)は、シリカには特別な思いを抱いている様子ですね。彼のつくった曲に「マキシマムザシリカ」という曲があるけど、たぶんそれはこのバンドのことかな。

https://twitter.com/shilica_yuyake/status/1147699686985220097?s=20

巨匠、絶対後ろのほうでシリカのライブ観てるわぁ~と思ったら、案の定いた!

MC中、ヤジが発せられた方向を見てみると…私の左、数歩先で巨匠が酒のんでた(笑)

ジロジロ見るのもまずいかなと思ってちゃんと見なかったけど、隣に八木氏もいたかな?人違いだろうか?

私は「意気衝天」と「日本人」が好きかな。やるしかねぇええええええ!!

お次はKEYTALKはん

シリカの演奏が終わり、バンドセットの入れ替え。

試し弾きでは八木氏が、シネマのチェンジアップ(曲名です)の前奏っぽいリズムを叩いていた。

30分後、入場SEの物販(曲名です・笑)が流れ、KEYTALKの出番に。

お客さんが前の方に詰めていく。後ろで観てた私はゆったりスペースを確保(笑)

この位置でもメンバーの表情がしっかり見れるし、しかも楽しく踊れる~!

新曲2曲を最初にやったあとは、メジャーデビュー当時の曲を2曲…そして後は全部、昔の曲ばっかだったな!!こりゃなかなかないセトリでっせ!


↓MCいろいろ(超うろ覚えなので話半分で聞いてください)

巨匠「さっき、客席で飲みながらシリカの演奏聞いてました。シネマの三島さんとも言ってたんだけど…時空がゆがんだな(笑)」

武正「今日、新しく買ったギターお披露目できて嬉しいです!」

噂の白いギターですなー!初お目見え^^

八木「このドラム、シネマの久野さんに借りました!あと、うまいことやればもらえるんじゃないかなと思ってます(笑)」

なお、久野さん曰く「八木氏のドラムと交換ならいいよ」とのこと。マジか!(笑)

義勝「僕もさっき、三島さんにお金を借りました…うまいことやればもらえるんじゃ…」

いや、ちゃんと返しなさい(笑)個人的には、三島さん&義勝さんの先輩後輩コンビが好きです。三島兄貴を慕ってる感じが!


巨匠が「今日は昔の曲いっぱいやります!」と言って繰り出されたのは、例の「マキシマムザシリカ」。まさかの「PASSION」からの「B型」…最後に「夕映えの街、今」で巨匠は客の上に乗っかってた。今となっては滅多に見ることのできない景色だったな。ダイバーも居たしね、今日…。

暑さで開演前から体力消耗してた私は、今日は大人見…と思ってたけど、なつかしの曲達を聞いてるうちに、気づけばなりふり構わず拳振り上げてました…(笑)

うろ覚えセットリスト

BUBBLE-GUM MAGIC
ララ・ラプソディー
パラレル
MONSTER DANCE
sympathy
マキシマムザシリカ
PASSION
B型
トラベリング
a picture book
夕映えの街、今

本日のトリ、cinema staff

cinema staff。本日の主催ですね!

最初の曲が流れたとき…私は、とある1枚の絵を思い出していた。

夜空に紫色をしたサーカスのテント、

そして…白い砂漠。

セルフタイトルの「cinema staff」というアルバムのジャケット。私が初めて買ったシネマのアルバム。

あぁ~…久しぶりに聴いた。
この曲は「白い砂漠のマーチ」ですよね…やってくれるじゃん、シネマさん…!!

その後も、「エゴ」「シャドウ」「熱源」と私の知ってる曲達バンバンやってくれはって…

そんな、こっち向いてアイミスユーアイミスユー連呼されたら…あぁ~…(天に召されたようです・笑)


MCでは、太陽と虎の松原さんのお話が。

飯田「すごくお世話になって…。太陽と虎のブログを見てみたら、『打ち上げ参加率第1位:シネマスタッフ』『飲む量も第1位:シネマスタッフ』って書かれてあって(笑)」

飯田「毎回、打ち上げ会場が変わるんですよ。で、前のところは?というと『出禁!』って返ってきて(笑)」

例を挙げると、白木屋の看板の「白」という字を持って帰って出禁くらったことあるらしい。そら出禁になるわ…。

飯田「お酒がどうこうという話じゃなく、日本中のバンドに愛されている松原さんに、シネマスタッフが認められているのが嬉しくて」

と、いい思い出話をされてました。

あ、それから…「同い年の盟友と、可愛い後輩と一緒にライブができて…」という話をしていたな…

可愛い後輩=KEYTALKのことなんですけどね、飯田先輩のこわ~いエピソードを知っている私としましては、その…ひと昔前に話題になった相撲業界の「かわいがり」的な意味でしか捉えられなかったよ…(笑)爽やかイケボで悪魔みたいなこと言う人だからね実は…(笑)


わたくし、今日は下手(三島さん側)の後方で観ていたんですけど、男前なベースさばきを見ようとしても100%視界がさえぎられてダメだったので、今日は潔く諦めて飯田さんのほうを見てました。

飯田さんとは対角線上の位置になるので、よく見えるうえにずっとこっちを向いて歌ってくれる!これは飯田さんにうっとりするしか選択肢がないんだが!!

こないだまで、オーバーワークで歌うのを少しお休みしていた飯田さん…復帰後はじめて歌声を聞けて、感無量でございました…。奇跡の歌声やで…。

シネマと言えばギターロック!と思っていた私だけど、その休止期間があったおかげで、飯田さんはピアノを弾く時間がつくれたらしい。今日も披露された「name of love」では、それが前面に出ていますね。

「さっきシリカも言っていたけど…俺たちも、バンドしかないなと思っていて。」

そんな事を口にしていたと思う。バンドを、音楽を続けてくれて、ほんと有難う。

終盤では、八木氏のリクエスト曲という「dawnrider」を披露、そして最後の曲ではKEYTALK武正&八木氏のオリメンコンビが舞台に登場して一緒にシンガロング!

うん…やっぱり、今日ライブに来てほんと良かったなぁ…。来月に出るベストアルバム、やっぱり買おう。↓ジャケットが先行発表されてるけど素敵だよ。

アンコールでは、やっぱりあの曲!

きたきた!!私がシネマを初めて知ったときに聞いた曲…「AMK HOLIC」。

途中で、巨匠が酒飲みながら舞台へ…最初マイクの線つながってなかったね(笑)アクシデントで巨匠ちょっと慌ててたみたいで、1番のときに2番の歌詞歌ってたね…さすが、妖怪歌詞飛ばし!(たまにライブで歌詞をとばすことがあるので、メンバーに名付けられた異名)

巨匠と飯田さんは、ずっとユニゾンで歌っていた。

そうこうしているうちに、武正さんもギターで乱入。辻さん(シネマのギター)は後ろの端っこのほうで笑いながら立っていてなんだか可愛かった(笑)

ドラムとベースは私の位置からほとんど見えなかったんだけど、知らぬ間に飯田さん以外全員KEYTALKになってたらしい!

別の記事→私的ライブレポート:cinema staff × KEYTALK/デビュー10周年記念ライブでも書いたけど、KEYTALKはAMK HOLICをカヴァーしているから完璧に演奏できるのである!

なんというハイクオリティな音楽大宴会!!
参加させていただいて幸せでした!!

↓ブログの更新情報を発信しています