生まれて初めて、ライブのチケットが一般販売でゲットできたので方法をまとめる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライブやコンサートのチケットは、たいてい先行販売(抽選で当選したらチケットが買える)があります。

もし先行販売でチケットが買えなかった場合、一般販売でチケットを買うことになるのですが…一瞬で売り切れになってしまう事が多いのです!

いつもダメもとで一般販売に挑戦している私ですが、ついに先日、奇跡的にチケットをゲットできました…!!今回は、その一部始終を書きました!



どの端末でチケットを買うか決める

一般販売の場合、主に2つの選択肢がある。
1.インターネット(個人のパソコン・スマホ)を使う
2.コンビニの端末を使う

私は、今回インターネットで購入しました。

なぜかというと…「チケットぴあ」で、混雑時にサイトにつながりやすくなる特典サービスを受けれるようになったからです。

「チケットぴあ」の特典サービス

「チケットぴあ」で何度もチケットを買うと、会員ランクが上がっていきます。

そして、チケットを買いやすくなる特典が受けられるのです。

※参考:ぴあステージサービス

私はプラチナ会員になれたので、ネット混雑時でも繋がりやすくなるサービスを受けれました。(とはいえ、必ず購入できるという訳では無いのでご注意を)

ちなみに、このサービスを試すのは今回が初めて。吉と出るか凶と出るか…。

パソコンとクレジットカードの準備

通信設備や画面操作のしやすさを考慮すると、スマホよりパソコンのほうが良いかなと思いました。

チケット料金の支払い方は、クレジットカード!
持ってない人は仕方ないのですが、カード払いが一番スムーズに手続きが完了できそうです。

本番前に、チケットの販売サイトでクレジットカード情報を登録しておく。

販売15分前:チケット購入ページを開く

お目当てのチケットを販売しているページを開いておきます。

まだこの時点では販売開始していないので、チケットの概要が見れるページまでしかたどり着けません。

※この時点で、必ずログインしておく!

※途中で通信が切れた時に備えて、ログインIDとパスワードを控えておいて、いつでも入力できるようにしておくと安心です。

販売10分前:クレジットカードを手元に置く

クレジットカードの情報はすでに入力していますが、「セキュリティーコード」と呼ばれる番号は、チケット購入時に入力する必要があると思います。

そのため、番号が書かれているカードそのものを手元に置いておく。

販売5分前:スマホで時報サイトを開く

スマホで時報サイトを開いて、より正確な時間をチェック。

参考:日本標準時(NICT-情報通信研究機構)

所説ありますが、販売開始時刻ちょうどより「1秒前」や「数秒後」に販売サイトをリロード(更新)して購入手続きをするのが良いらしい?

まぁ、ここらへんは運もあるのでなんとも言えないか~。

いよいよ販売開始!ところが…

販売開始より1ミリ秒くらい早めの気持ちで、すでに開いていた販売サイトをリロード(更新)!

が、次に出てきた画面は…「現在、混雑しています。しばらく時間をおいてお試しください。」

ガーン…ネットにつながりやすい特典ついててもダメなんや…。

あきらめないで!

数秒後にもう一度チャレンジ。すると、今度は購入画面に進めました!

落ち着いて、チケットの枚数や公演の日付を入力。

そして最後の購入ボタンを押す。長く長い、通信中の画面を見ながらしばし祈る……。

すると念願の「購入完了」画面が!!やったー!!

そうそう、これこれ。フレデリック大阪BIGCATワンマンライブのチケットですぞー!

ちなみにこのチケット、開始数分で即完売してました…。ほんま奇跡やでコレ…。

はあぁ…これはもう、生きとし生けるもの全てに感謝してライブに臨むことを誓います…(大げさ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ブログの更新情報を発信しています