私がKEYTALKの音楽に出会った時に「コレだ!」と確信した最強の2曲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノリよくPOPで、音楽的に面白い事をやっていると思うKEYTALKさんについて、馴れ初め(一方的)を勝手に書き殴るコーナー。

私が彼らの名前を知ったきっかけは、2013年の初夏くらい。Twitterでこんなツイートが流れてきた。

MVのクオリティが高いバンド3つ:
ミスチル/androp/KEYTALK

いやいやいや、ミスチルとandropと一緒に書いてあるけどKEYTALKって誰ですか!これは観ないといけないじゃないですか!



…ということでYoutubeを漁ると、↓こんな曲がでてきました。

おおー、なるほど!andropのMirror Danceを彷彿とさせる音と図形が同期している系のMVか!私の好きなやつや!小気味よく図形が音と舞っていますね。特に、頭を振り上げる時や、ギターをはじく動作のときに現れる「弧」を描くようなモーションが好き。

さらに言うと、音楽も好きな感じや!真ん中で歌ってる人がリードボーカルっぽいけど、個人的にはベース弾いてる人が気になるなぁ…あ、この曲ベースの人が作らはったんかぁ~。(興味津々)

で、更に漁ってみると、↓こんなMVが出てきました。

こ れ は い い ぞ (確信)

私はあんまり音楽の勉強してきてないから詳しいことは分からないけど、楽器を嗜んでいたことがあるので「あぁ~このパートいいなぁ~」と思うポイントが、曲を聞いていると色々つかめる。KEYTALKの場合は、たとえば「このパートの音だけ聞いたら練習曲っぽいのに、すごく面白いアレンジになってるなー」と思う所が多々ある。(私は小さい頃ピアノを習っていたんだけど、練習曲が大嫌いだった。だって、スケールとか延々と弾いてても全然面白くないし…特にハノンとかソナチネが無理だった!苦行!)

そんな感じでファンになって早4年ぐらい…この後もいっぱいええ曲出してはるんで、ほんとはもっと語りたいけど
止まらないので今日はこのあたりにしておきます\(^o^)/

↓最後におまけ。インディーズ時代のオフショット的な動画が色々あがっているので、それを見ると彼らの人となりがちょっとわかるかなと思います…(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ブログの更新情報を発信しています