私的ライブレポート:KEYTALK/Rainbow road Tour 2018 〜おれ、熊本で2番目に速いから〜 Zepp Osaka Bayside 2018年7月6日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うう・・・長かった、長かったよぉ!!
今、自信を持っておすすめしたい!KEYTALKのRainbowで行こう!でも書かせてもらいました、渾身のアルバムが発売されて早4か月!!

待ちに待った、アルバム引っ提げてのツアーに行って参りました!!

※ご注意:盛大に【ネタばれ】しておりますので、見てもOKな方のみ先を読んでください。



 災害レベルの大雨…果たして今日、ライブに行けるのか!?

ご存じの通り、ものすごい大雨でして…。
うちの住んでる所は大したことなかったんだけど、JRや私鉄の沿線が軒並み停止や遅延…。

JRは止まるやろなと思ってたけど、割と災害に強い私鉄すらも…これはヤバい。
てか、ZeppOsakaBaysideの最寄り駅はJR桜島駅やないか!!これは早めに行かないと…。

ひとまず開演の3~4時間前くらいに、中継点の梅田でお茶でも…と思いきや!!

大きなテナントに入ってるカフェは、全滅っぽいな…と。
水を求めて周囲をウロウロして、やっと食糧と飲み物にありつく。(これ結構しんどかった…)

今回はいつもと違うハプニングがありましたが、無事に到着!

本日の開演前BGM

ツアー名にちなんで、車や道に関連する曲だったな。たぶんメンバー4人がそれぞれ選曲してる。

・KANA-BOON/フルドライブ
・宇多田ヒカル/トラベリング
・絢香×コブクロ/WINDING ROAD
・THE 虎舞竜/ロード
・L’Arc~en~Ciel/Driver’s High
・湘南乃風的な何か(曲わからず…)→追記:湾岸ハイウェイ
・スピッツ的な何か(曲わからず…)→追記:青い車

あと何だっけ…忘れちゃった…ロッカーにスマホ入れてしまってメモれなかったんだよなぁ…
情報求む!!(お気軽にTwitterにご連絡ください)

※7/7 フォロワーさんに情報をいただき、上の通り追記しました。有難うございました!!

7時すぎ、いよいよ開演!

最初から「ワルシャワの夜に」「暁のザナドゥ」「ロトカ・ヴォルテラ」と、アルバム通りの順番で元気にスタート。

ここらへんの曲はライブで初めて聞くから、お客さんの反応が新鮮。
暁のザナドゥは、みんな裏拍で手拍子してたなー。私は右手グーにして動かしながらリズム取ってたけど。なんしか裏で拍取りたくなるよね、この曲は。

次は以前の曲をおりまぜて…確か「Love me」だったかな。
ポップで好感度の高い曲。ぴょんぴょん飛び跳ねつつ聞いてました。

ほんで、「セツナユメミシ」からの「nayuta」!
なんかもう…有難うございます!おいしいです!!(笑)
どっちもめっちゃ好きな曲でですね…特に初めて聞く「nayuta」は嬉しかった。

「理想郷のリンカーネイション 空間裂いて思い転送」とか「思い出したら合図して」とか、好きな所を口パクで歌って「ここ好きなんっすよぉ!!」とアピっときました(笑)※声は出してないよ!
あとは、怒涛のドラムさばきとギタープレイよなぁ…途中の伴奏のオリメン2人(八木&武正)による掛け合い良かったぜ…。CDに負けへんクオリティやったぞ…。

武正さんお気に入りの、サビ前「じゃじゃじゃーん」っていうギターも「いいよね!」って思いながら手振りでアピる\(^o^)/

ミッドナイトハイウェイでは、舞台の後ろにイメージ映像が流れる。たぶん、夜の高速道路の光の残像っぽいイメージ?曲を邪魔せず、絶妙な演出やったなー。

ここで、割と長めの茶番が(笑)

あんまり書くと本家に怒られそうなんで、ちょっとぼかしながら書きますが…。

誰もが知ってる世界的キャラのトレードマークの赤い帽子をかぶる八木氏。
背景には、あの世界のあのフィールドっぽい画面が…。

「?」印のボックスを八木氏がたたくと、次に演奏する曲名がでてくるらしい!
(なんか曲名でてくる前に、違うもの色々でてきて下ネタもやらかしてたけど!こらー!)

やっと曲名でてきた…と思ったら、嬉しすぎる「OSAKA SUNTAN」!!
シングル「コースター」のカップリング曲に収録されてて、アルバムには収録されていないので…
まだ聞いてない方は急いでゲットして聞いてみて!いい曲だから!!

発売された当時、作詞作曲を手掛けた首藤義勝大先生(画数多すぎィ!)が「今までで一番気に入ってる曲」って言うてたやつやから!間違いない!!

サビ前のメロディ(Bメロって言うの?間違ってたらごめんね)のところで、うんたん!んたたん!っていう手拍子が入るんですけど…
この曲知らない人が多いかな~と思って、1番の手拍子は低い位置で控えめにやってたんやけど、2番目は手を上に挙げながら手拍子してたら、周りの人達が分からないなりに乗ってくれてた。さすが大阪…!

後半に突入。ゆったりじっくり聞かせる曲も

メジャーデビュー前の曲だけど、もはやおなじみ「MABOROSHI SUMMER」。PVで出てくるMABOROSHIダンスを踊ってる人が周りに結構いてびっくりした。それを見て、今も根強い人気なんだなと再確認。

全然違う曲をひっつけたような、なかなかにスリリングな曲というか…それでいて、馴染みやすいメロディや、主役のメロディを食っちゃう勢いの裏メロギターが絶妙で、ほんとKEYTALKらしい曲だと思う。
個人的には「愛してよ嘘でもいいよ 君の前だとうまく笑えないから」っていう所と、その後のファ#ラシド#ファ#ラシド#(※注)…つまり、サビの「まぼろし まぼろし」と同じ音を弾いてるギターが好き。

※注:もしかすると、公式の楽譜とは表示が違うかもしれませんが、音の高さ自体はこれで合ってると思います(ピアノの音で書いてます)。なお、黒鍵が多いのが苦手な私の脳内では、全部半音上がってソシ♭ドレに変換してしまう…小さい頃にピアノ習ってたんですけど、落ちこぼれやったから音感が中途半端にしか身につかなかった…スケールちゃんと勉強しとけばよかった…

という訳で、ギターパートで「まぼろし まぼろし」言うてたんは私です。本当にありがとうございました。(もちろん声には出してないよ!口パクだよー!)

お次はガラリと雰囲気が変わって、「雨宿り」。ここで義勝さん、ベースを置いてハンドマイクを握る。
そして前奏で「この雨があがったら、みんなが笑顔でいられますように」的なことを…言っていた気がする…(ごめん、最後らへん上手く聞き取れなかったんだけど…)

優しい人…。そうね、雨があがって、虹がかかるといいですね。みんなの心に。

義勝さんの歌に聴き入った後は、「旅立ちのメロディ」。巨匠のターンです。
シンプルな曲だと思うんだけど…この曲は、聞けば聞くほどいい曲だと思う。今回のライブで、その気持ちが更新されたな…。ずっとそばに寄り添ってくれそうな曲。

そして!この流れで「FLOWER」。素敵な曲なんだ。
サビでみんなと歌いたくなるような。伴奏も秀逸で、ノリのいい曲ならどさくさに紛れてそこのパートをアピるんですが、さすがに皆じっくり聞いてたのでやめときました(笑)

怒涛のラストスパートへ!

…いい曲が続いたところで、おもむろにタルを持ち上げる巨匠(笑)タルには「テキーラ」の文字…
蛇口をひねってグラスに注いだところで、観客から「いっき!いっき!」という声…無茶苦茶や!(笑)

いい飲みっぷりを確認できたところで、キラーチューンの「テキーラキラー」!
ツインボーカル(義勝&巨匠)の鮮やかな、そしてギターも唸るノリノリの曲でございます。

しかし八木氏、やってくれますなぁ~。「なんでもかんでも欲しくない 今日は一番アナタが欲しい」「この日一番ワタシが愛してる」とかいう歌詞書いて2人に言わすもんなぁ~(笑)
あと、サビ前の「お願い殺し屋さん」もリズミカルでいいよね!ここら辺好きやから、またもや口パクアピールしときました!届けこの想い!!(?)

あ、そういえば…先日、ビクターのキャンペーンで酒の写真を送りつけたら「テキーラキラー」のパネルを頂きましたので、ここにご報告いたします(笑)なお、写真のウイスキーの空ビンはマジで空けてます。無職の旦那が。(…)

テキーラキラーを皮切りに、「YURAMEKI SUMMER」「MATSURI BAYASHI」と最近の大盛り上がり曲を続々投下!

アガりまくったところで、ラスト…本アルバム・ツアーの最重要曲「Rainbow Road」。
しかし、まさかツアー名でマ○オカートとリンクするとは思わなかったけど(笑)

全てのことは、またいつでも始められる…みたいな英語ではじまるこちらの歌詞(訳テキトーでごめんね)。虹の向こうへかけていく、青春!って感じの疾走ナンバー。

演出もすばらしくて…虹色のレーザーにスモークがあたって…最後にふさわしい曲だった。

おまけその1:MC内容まとめ

どこのMCで何を言っていたか…バラバラで断片的にしか覚えていないのですが、とりあえずまとめます!話半分で読んでください!

ツアータイトルの副題〜おれ、熊本で2番目に速いから〜の由来について、武正さんが説明。
武正さんと巨匠が初めて出会ったとき「うぉ~、俺、熊本で2番目にマ○オカート速いから」と言われた。(巨匠のモノマネしながら言ってた)

ちなみに熊本で1番速いのは、巨匠の友達のミクリヤくん(笑)
ラストの熊本公演で、ミクリヤくんに「マ○オカートしに来いよ!」と誘ってるらしい。ライブハウスでゲームのお誘いとは…(笑)勝負に勝つために、巨匠は鋭意練習中(笑)

巨匠のものまね(低音ボイス)でコール&レスポンスを試みる。けっこう怖い(笑)

義勝「(舞台の)上のほうからすいません」…腰が低い(笑)

なぜかスラムダンクのものまねをする流れになって、漫画を読んだことがある人に挙手を募る。スラダンは読んどきなさいと義勝先生からのお言葉が(笑)

でも武正さんから「義勝は漫画を途中の巻までしか読まない」と指摘が。「スラダンとドラゴンボールはさすがに読んだわ!」とのこと。でもワンピースは読んでないらしい。

義勝「チョッパーが仲間になる前まで読んだかな…」
私(だいぶ前のほうやん…!!かくいう私も、チョッパーが仲間になったとこで諦めたけどな!!)
八木「知ってた?チョッパーって、後で仲間になるんだぜ!(笑)」
義勝「それ言うなよぉおおおお(笑)」

ワンピースのウィーアー!をみんなで歌う流れに(笑)
これ盛り上がるわ~、山口(次の会場)に持っていこうとのこと…(笑)

武正さんが、オーラル山中さんのモノマネを高速でやりはじめて思わず吹いた。みんな合いの手完璧すぎ!!
そこからお客さんの声に応えて「もぅ~、みんな欲しがりだなぁ~。じゃあ次フォーリミのモノマネやりまーす」(笑)

巨匠が、雨で大変な中来てくれて本当にありがとう…と、軽く雨に触れる内容の事を言っていた。

アンコール演奏が始まる前に、義勝さんの髪の毛がぴょーんとなっていて、「義勝さん!髪、髪!」と「志村!うしろ、うしろ!」状態に(笑)
義勝さんが気づいて「え、ここ!?」と言うんだけど、そこじゃないよぉー!
ここ、ここ!とジェスチャーする私(笑)はぁー、もどかしい!この手で直して差し上げたい!そして可愛い!!義勝さんのオカンになりたい!!(?)

アンコール後に、テキーラ樽を蛇口から直で飲み干す巨匠…
が、ここでタネあかしがあって、樽の底に「茶」の字。中身はお茶だったようです。飲んでるとき苦しそうだったのは演技だったみたい。よかった~(笑)

MCではないけど、終演後にライブ会場の方から、本日のお礼と電車の運行状況のアナウンス(ありがたい!)。
JRゆめ咲線は通常通り運行しているという事で、観客から安堵の声が。
詳細は出入口に張り出しています。気をつけてお帰りくださいとのこと。ご配慮ありがとうございます。

ちなみに、今回雨で来れなかった人は(当日18時まで限定で)チケットの払い戻しを行うとのこと。それ、すごない…?採算度外視やん。

おまけその2:本日の戦利品

カラフルな銀テープが宙を舞い、義勝カラーの銀テをゲットできました!わーい!
大事に持って帰りたかったけど、結局くしゃくしゃになってしまった…。
文字が見にくいので拡大してみたけど、ちゃんと見えるかな…?




おまけその3:終演後の風景

いいのが撮れたので、のせときます^^2枚目のがお気に入り。

会場の外に出たら、あんなに降ってた雨が止んでいた。
それがなんだか、このツアーとリンクしているような気がした。

まさかのアルバム全曲入りの、すんごいセトリだった!!とても満たされている。
次の会場でも成功しますように。

雨で来れなかった人はとても残念だったけど、彼らまた大阪に来て「待ってるから」と言っていたよ。また、近いうちに会いに行こう!

↓ブログの更新情報を発信しています