パスピエ「ネオンと虎」と私

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

完全に書いてみたかっただけの「部屋とワイシャツと私」的なタイトルは置いといて、
新しい季節の始まりに、パスピエがとっておきの新作を届けてくれたよ!!



このご時世に、この音楽をCDで買いたいと素直に思える

実はこの「ネオンと虎」、私は2週間後にレンタル屋さんで借りようかなと思ってたんです。
独身の時みたいに、欲しいものをバンバン買える事はなくなったからね…(苦笑

でも、このダイジェストを観て…「私は、この作品が欲しい」って素直に思った。

CDを買う時って、特典にライブとかリリースイベントの応募券がついているから買うっていう場合もあると思うんだけど。
今回は純粋に音楽が、この作品が素晴らしいものの予感がしたから、買うことにしました。

もやもやとしていた私の気分が、パスピエのつくった世界に触れたことで、すっと変わっていくのが分かった。

CDを開けるところからワクワクがとまらない

↑こちらが、アルバムの表紙。ボーカルの大胡田なつき嬢は、美術に造詣の深い方でして。ジャケットのイラストはいつも彼女が手がけている。

時間が経って少しやけたような、わら半紙風の背景に、ネオンの虎が描かれている。
このイラスト、いいよねー。私、こういうの好きなんだ。もともと、猛禽類とか虎とか強そうな動物好きで(笑)

あと、CDの横の部分の帯が、紫から青のグラデーションなんだけど、これと表紙の色合いもとても素敵だ。
CDのケースをぱかっと開けた時も、「わぁ〜、これいいなぁっ!」と思って。

なんだか、プレゼントの箱についたリボンを、ワクワクしながら丁寧にほどいて開けているような気分になった。
歌詞カードを開いて、ゆっくりじっくり聴いたよ。

どの曲も粒ぞろい。これぞパスピエ

今回はミニアルバム。個人的には好きな形態だ。最初から通しで聴く分には、ちょうどいい長さ。
ほんと、どの曲も粒ぞろいなんだけど、特に好きなのをご紹介する!

ネオンと虎

時は黄昏…かな?トワイライトという言葉が頭をよぎった(夜中かもしれんけど)。ちょっと不穏な、不思議な前奏ではじまる。
はやくもパスピエ ワールドに誘われる訳だ!

MVも先日公開されましたけど、レトロですねー。

ネオンが虎のフリをして 2オクターブを飛び越えて 世界が変わる3秒前

いいわねぇ~。2番の、「ネオンが虎のフリをして シラフな街に火がついて」っていう歌詞も好きよー。

なんだかふわふわした不思議な夜って感じ。

マッカメッカ

はい来ました!!リードトラックです!!

結構前にTwitterで、サビを少しだけ事前公開されていまして。その時から一目惚れしてた曲です^^

このハチャメチャ感が、たまりませんなー!ノリよくリズミカルで、ついつい歌ったくなっちゃうよー!そして珍しく、高すぎる音が比較的少ないから他の曲より歌いやすいかも(とは言ってもなかなかの高音ですが)。

あと、これは本当にすごいなと驚いたんだけど、歌詞カードを見ながら口ずさんでみたら・・・こんなに言葉数が多くて速い曲なのに、一発でちゃんと歌えた!!まだ数回しかこの曲聞いてないのに・・・もう普通にカラオケで歌える。明日カラオケ行こかな(笑)

途中のベースソロ・・・かっこいいよな。あと、その後のジャララ~ンっていうギターもな。 露崎さんも三澤さんも、ほんまええキャラしてる。もちろん大胡田さんや成田さんは言うまでもなく。

Matinee

この曲は、もう。なんといってもサビかな!

残像振り切って涙は止まらなくて とぅっとぅっとぅーる……

そして、疾走感あふれる曲調の中に入る裏メロ的なストリングスが、とてもいいご趣味をしておられまして…
バイオリン弾きたくなるわ。全く弾いたことないけど(笑)

すごく抽象的で、歌詞だけでは何があったのかはっきり分からないんだけど、なんだかすごく余韻がある曲だなぁ…

トビウオ

ポップなパスピエの、とっても前向きな曲!

向きを変えれば今日も追い風 考えようじゃ晴れ模様

タイトルがトビウオってのも、なんだかいいなぁ。海と空の間をキラキラの水しぶきをとばしながら華麗に飛んでいるのかなぁ。

恐るべき真実

あぁ・・・ピアノが・・・とても美しい・・・。すごく心を揺さぶられる曲・・・。
実は、この曲を聞いて、このアルバム買おうって決めたんですよねぇ・・・許されるならば、ずっと聴いていたい・・・浸っていたいなぁ・・・。

 

このバンドはいつも素敵な曲を届けてくれるから、ある意味信頼しているところがあるんだけど、今回も…ありがとうパスピエ!いいアルバムだった!まだの方はぜひゲットしてください!!

 

↓ブログの更新情報を発信しています