今、自信を持っておすすめしたい!KEYTALKのRainbowで行こう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

来たよ来た!本日、KEYTALKさんのアルバム「Rainbow」の発売日だよ!
こんなに新譜にワクワクしたのは久しぶりだなー!



ひとまずこのトレイラーを聞いてください(土下座)

ごっつええ感じやがな…。
暁のザナドゥ/ロトカ・ヴォルテラ/セツナユメミシ/黄昏シンフォニーの4曲は、Youtubeで公式MVが上がってるから、曲が最後まで聞けるぞ!よかったら後でググってね!

KEYTALKは4人とも作詞&作曲をするバンドなので、このトレイラーを聞いた時点で、誰がどの曲をつくったのかを予想する「作曲者当てクイズ」という楽しい遊びができます(笑)

私の作曲者予想は、こちら!

ミッドナイトハイウェイ以外全部当たってました!我ながらいい勘してる(笑)ちなみにワルシャワは、普通に曲目忘れてました…(すいません)

KEYTALK渾身の自信作とみた!

しっかりとまとまった作品として成立している、アルバムらしいアルバム。「暁のザナドゥ」は、いつもの彼らだったら、きっとリードトラックにしなかっただろうなと思うんだけど…これに決めたってのは、勇気あるなぁ。きっと自信があるんだろう。

そして!いちファンとしても自信をもっておすすめしたいと、私は今感じている!
以下が、私が特に推したい4曲です!!

nayuta

イントロとアウトロがなんだか変ちくりんで、いいですね!(ほめ言葉です)
ほんで、サビの「理想郷のリンカーネイション 空間裂いて想い転送」という所の第一印象の良さよ!

メジャーデビューしてからの曲って、鉄琴っぽいキラキラ音がよく味付けに使われている気がする。この曲も例にもれずサビの裏で鳴ってるんやけど、この曲にはコレがほんとよく合うね!!

リンカーネイションかぁ…そういえば去年、輪廻転生系のアニメがすごく流行ったっていう話を聞いたなぁ。T-SITEのKEYTALKインタビューによると、漫画から歌詞のインスピレーションを受けたそうです。だからファンタジーな歌詞になったんかなぁ。想像の世界を愛する私としては、そうしてくれてラッキーだったなぁ(笑)

雨宿り

この曲が真ん中にあることで、ストンと落ち着く感じがいい。しっとりとした心地よいナンバー。KEYTALKがこんな感じの曲をやるのは珍しいと思うんだけど、私としてはそんなことどうでも良くて(笑)ええもんは、ええんやで。それだけや。

例えるなら、ふだんは洋食屋さんやけど、たまに隠れメニューの和食つくってくれて、それがびっくりするくらい美味しい…みたいな?おいしかったら何でも食べるで、私は(笑)

心の雨が、しとしとと降っているような…うーん、それにしても煮え切らない歌詞だなー!心の機微みたいなものをこの曲から感じますね…。私、若い頃は割と白黒はっきりさせたい情緒の無い人間だったんですが、ちょっとは大人になっただろうか(笑)

テキーラキラー

一発で、八木氏が作ったなとわかる曲!ちょっとダジャレっぽい所がクセになるね!

ど忘れしちゃったんだけど、イントロが…ポルノグラフィティの何かの曲を思い出させるような…なんだっけ…(思い出したら追記しますね!)

ほんとにお酒好きなんですね!好きなものを作品にするのって、きっと楽しいよね^^
音楽雑誌のMUSICA(2018年3月号)で「みんなのうたみたいな…一聴するとアホみたいなものを…」と話していて、ちょっと思い出した事があった。

昔、ムシキングっていうゲームの監督のドキュメンタリーを見たときのこと。最初のほうは、少年のような人だなぁ~と思って見てたんだけど。「僕は、子どもたちに、もっともっと感動して欲しい。たとえば、すごい迫力を見せて、『うわぁー!すごい!!』って心の底から思って欲しいんだ」という話を聞いたときに、この人は自分が子どもになるだけじゃなくて、子を持つ親の心で制作に携わっているんだなぁ…と思った。

八木さんはそういう感じで考えてはいないかもしれないけど、この曲は稚拙になりすぎず、いい感じのバランスで好感持てたよ!私はこの曲、好きです!

FLOWER

トレイラーを聞いた時点で、これすごくいい…!!と思った曲。

優しい歌…。これ、誰が作ったんだろう?と考えたときに、巨匠か義勝さんのどっちかだろうなーと思って。
うーん、巨匠っぽい気もするけど…でも、この曲をこの人が作ってくれたら嬉しいなと思って、予想では「義勝さん(希望)」と書いてました。

後で予想と希望が当たったと知って、ひとりで舞い上がってました!(笑)すごく嬉しい~~

フルで聞いてみたら、えらく可愛らしい感じの曲に仕上がってましたよ!
「自分に問いかけて~」からサビのところは、声にだして歌いたくなる。

KEYTALKの色で描いた、あざやかな虹

私が虹の七色が「赤・橙・黄・緑・青・藍・紫」だと知ったのは、9才の頃でした。
ピアノの先生から12色のカラーペンをもらって、家でお絵描きしてる時だった。

うちの母も「何か描こっかな~」と言って、一緒にお絵描きしてて。母は、その時に虹を描いて、私に「あ、ペンの色が足りないな…そういえば、虹の7色って何色と何色か知ってる?」と言った。

私はその事を知らなかったし、考えたこともなかったから、あてずっぽうで「赤!」とか「青!」とか言いまくってた。結局、藍色だけが最後まで出て来なくて、答えと色の覚え方を教えてもらった。

音楽雑誌ロッキン3月号によると、このアルバムの歌詞には、7つの色が登場するらしい(歌を作った後で、偶然気がついたらしい)。

それは私が知っている一般的な七色ではないけど、それがまたKEYTALKらしい気もしていいなと思った。KEYTALKはKEYTALKの色で虹を描いたんやで!(たぶん!)

すごくあざやかな虹でした!これからどんどん聴き込んでいこう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ブログの更新情報を発信しています