雨の日に聴きたい名曲12選(明るめ曲&しんみり曲)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、大阪は大雨。どしゃ降りもいいとこ。
こんな日は、家で音楽を聞くに限るよね…という事で、私が聞いてるおすすめ雨曲をピックアップしてみる。
明るめ曲と、しんみり曲に分けてご紹介します。よろしければ、みなさんもご一緒に。



恵みの雨をイメージさせる、明るめ曲

1.ペトロールズ/雨

公式音源(動画)は、アコギバージョンしか無かったのですが…バンドバージョンのほうを、どこかで聴いていただきたいな。バンドバージョンでは、繰り返されるリズムがすばらしく心地よいナンバー。

2.FreeTEMPO/RAIN

インスト(歌が入っていない)曲。最初の美しいピアノが印象的。そのシンプルな旋律から、どんどん音が増えていって豪華になっていきます。キラキラと明るい感じがする曲。

3.amazarashi/雨男

この曲をつくり歌うご本人、秋田ひろむさんの創作の道をそのまま歌にしたような曲。リアルな歌詞と壮大な楽曲が、聴く人の心を打つ。

4.Salyu/THE RAIN

私の大好きなシンガー、Salyuの歌声にピッタリの壮大なナンバー。歌声にとても力がある方で、その魅力が存分に発揮されている。特に、サビの高揚感が好きです。

5.フレデリック/スローリーダンス

野外の夏フェスで、雨の中でも音楽を楽しむ人々をイメージしながら作られたそうです。日本人になじみ深い、歌謡曲のようなメロディ。ついつい歌いたくなります。
↓こちらのアルバムトレイラー(動画)の2曲目に入っています。

6.フレデリック/RAYNY CHINA GIRL

その名の通り、中国趣味のご機嫌なナンバー。聞いていると、とても幸せな気分に。
↓こちらのアルバムトレイラー(動画)の7曲目に入っています。

ちょっとブルーな、しんみり曲

7.雨のパレード/Tokyo

芸大生やクリエイター…クリエイティブ志向の方に、おすすめのバンドです。この後でも紹介する「サカナクション」が好きな人にも割とおすすめ。楽曲はもちろんのこと、MVを見ての通り、芸術全般におけるセンスを感じる。

8.サカナクション/雨は気まぐれ

このバンドといえば、夜と雨のイメージ。この曲は、シンセサイザーの音が、ザーザーと降り注ぐ雨のよう。ベースラインもカッコイイ。

9.サカナクション/Ame(A)

Ame(A)とAme(B)という曲があるのですが、私は断然こちらのA派です。特に、1番が終わったあとのポタポタと落ちていくようなシンセサイザーのメロディと、裏メロ的ベースが最高。

10.フジファブリック/桜並木、二つの傘

実に志村さん(ボーカルギター・作詞作曲を担当していたが、2009年に死去)らしい、やりきれない曲。ちょっと不思議というか不穏なアレンジで、なんだかクセになる。

11.GOOD ON THE REEL/花

ひとまず、MVを見て欲しい。こちらのバンド、音楽はもちろんビジュアルにこだわりを感じる。絵の見せ方がすごくいいなーと思って…水滴やビニール傘が通り過ぎる様、右上から左下に流れていく雨水など。このMVを見てから、雨の日にこの曲を思い出してしまうんだなー。

12.KEYTALK/雨宿り

しっとりと聞きやすいナンバー。このバンドは、お祭りソングみたいなノリの良い曲が目立つんですが、こちらは新境地の曲と言えそう。代表曲とは毛色が違う曲ながら、人気がある(私も好き・笑)。

 

以上、私の雨曲プレイリストでした!みなさんも、良い音楽ライフをお過ごしください。

↓ブログの更新情報を発信しています