伝説の爆笑ラジオ番組、KEYTALKのキンプレ(KINGS PLACE)が期間限定で復活!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KEYTALKのファンは絶対聞いたほうがいいし、ファンではなくても、とにかくバカ笑いしたい人におすすめのラジオ番組。その名も、KEYTALKのTHE KINGS PLACE(通称:キンプレ)。

ラジオの聞き方から番組ハイライトまで、ヘビーリスナーの私が全力でご紹介いたします!!

THE KINGS PLACE(キンプレ)とは?

J-WAVEで、深夜1時~2時(月曜~木曜)に放送されているラジオ番組です。
 
あ!関東圏でしか放送されていない&深夜なんて聞けないよ…という方も、普通に聞ける方法がありますので、それは後で書きますね!
 
特徴は、司会進行をつとめるナビゲーターが、若手のロックバンドということ。
 

▼現在のナビゲーター(2018年2月現在)
夜の本気ダンス(月曜)
フレデリック(火曜)
never young beach(水曜)
Bentham(木曜)←ここが、2018年3月だけKEYTALKになります!

▼過去のナビゲーター
クリープハイプ
ゲスの極み乙女。
キュウソネコカミ
People In The Box
WHITE ASH
パスピエ
androp
KANA-BOON
Nothing’s Carved In Stone
KEYTALK
Suchmos
04 Limited Sazabys

 

バンド名を見ただけでも、番組スタッフさんの抜擢センスがすごいって分かる。まさに今勢いのあるバンド!って感じ。

ちなみに私は、androp/KEYTALK/パスピエ/フレデリックのキンプレを、よく聞いてました。(フレデリックは現在進行形)

さまざまな伝説を残した問題児、KEYTALK(笑)

さて、KETYALKは2013年10月-2016年3月までの2年半、ナビゲーターをつとめていました。ちょうど、メジャーデビューのタイミングでしたね。

ひとことで言うと、思春期の男子学生のノリで、序盤の放送から下ネタ満載のバカ騒ぎ!!マジでこれは深夜にしか放送できんぞ!

ほんと、バカバカしくて面白い(ほめ言葉です・笑)。ギャグ漫画でも見た時のような感覚というか…なお、ハメを外しすぎてJ-WAVEの偉い人に怒られた事があるという噂ですぞ!

実は、昔放送していた1コーナーがYoutubeで公開されているのでご紹介します。「即興系アンサー」というコーナー。当時、メンバーの中でひとりだけ作詞作曲をしていなかった八木さんが、リスナーのお悩みを曲にして歌っちゃうという、スゴいコーナーです(笑)

私のお気に入りはこちらの「水泳女子たち」という曲(笑)肩パンパン肩パンパン(パンパン♪)

補足しておくと、実は今は、八木さんもちゃんとした曲の作詞作曲をしているんですよね。4人とも曲を作っちゃうのがKEYTALKの大きな特徴だったりもします。

そういう事もあってか、ラジオで流す選曲センスの良さにも定評がある!
キンプレの前の時間帯に放送している番組のナビゲーターのハマ・オカモトさん(ダウンタウンの浜ちゃんの息子さんで、バンド: OKAMOTO’Sのベーシスト)も「KEYTALKの選曲いいね!」と言っていたそうです。

Radikoのタイムフリー&エリアフリーで、いつでもどこでもラジオが聞ける

そんなKEYTALKが、2年ぶりに1か月限定でキンプレに帰ってきたのです!!なんという奇跡!!先週、記念すべき初回の復活放送が終わりました。

  • え!?初回の放送聞きそびれた…
  • 地方に住んでるからJ-WAVE聞けない…
  • 深夜にやってるから聞けない…

そんなあなたに朗報です(笑)今ならまだ初回放送聞けるで!!(2018年3月4日現在)

radiko(ラジコ)というサイト&アプリで、いつでもどこでもラジオが聞けます。

タイムフリーという機能があって、番組の放送から1週間以内であれば、放送されたラジオ番組をもう一度聞くことができます。

なお、エリアフリー(日本全国のラジオが聞ける)機能は、プレミアム会員になって月額350円で使えます。ちなみに私も大阪在住なので会員になってます。

有料ってなると学生さんとかは悩むかもしれないけど、いつも飲んでるスタバとかのコーヒー1杯分、ちょっと我慢して会員になってみてはいかがでしょうか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ブログの更新情報を発信しています