私的ライブレポート:東名阪ワンマンツアー「新感覚KEYTALK泡みたいに弾けるツアー 〜涼しくなろうぜ!!バボバボ〜」 大阪なんばハッチ 2019年7月4日

感動のCD特典プレミアムイベント(アコースティックライブ)から2週間…。
余韻冷めやらぬなか、KEYTALKレーベル移籍、第一発目の東名阪ライブの日が来てしまった!!

夏といえばKEYTALK!7月になったことだし、これは本格的に夏はじまるでー!!

なお、プレミアムイベントについては別の記事→イベントレポート:KEYTALK CDリリース記念プレミアムイベント大阪をご覧ください。

※ご注意:盛大に【ネタばれ】しておりますので、見てもOKな方のみ先を読んでください。



なんばハッチでグッズをチェック

4時頃、会場の様子を見に行きました。

グッズ列は十数人くらい並んでいたけど、あまり待たずに買えそうでした!(グッズ販売は3時開始だったので、すでに売り切れているグッズもあったかもしれませんが…)

実は数年前、同じ会場でKEYTALKのライブに参戦したことがあるんです。その時はグッズを買う人の行列がエグくて、少し遅めに来た人は買うことすらできない状況だったのですが…今日は大丈夫だったみたい!

今回のグッズ、可愛いんですよね~~!

ラババンはどっちの色も可愛い。なんならセットで欲しい。カリグラフィーっぽい、手描き感のあるロゴとバブルのイラストが良いね!

ビッグTもよさげだけど、実物の展示はなかったなぁ…(その頃には売り切れてたのかも)

泡Tシャツは、個人的には白地に緑&赤プリントの色合いが好みですなぁ~。黒地もいい感じだけどね!

ライブ前、恒例のお茶しばき

なんば駅の地下街、なんばウォークにある「抹茶館」に行ってきました!
なんばハッチから徒歩10分弱かな。前からこのお店、気になってたんだよね~!

上の写真は、抹茶ティラミスとほうじ茶のセット(900円くらい)。そっとKEYTALKのラババンを添えてみました(笑)

いや~、このお店にしてよかった!めっちゃ私の好きな味でした!!濃い抹茶と甘いクリームのバランスが…トロトロでおいしい。
ほうじ茶ティラミスもあるので、次に行ったときはそれ食べてみよう。

お店の情報も載せときますね!

MACCHA HOUSE 抹茶館(なんばウォーク)

なんばハッチに帰還

お茶をすませたら、開場前になんばハッチへ帰還。ハッチは、テレビ画面に今日のイベント情報が映し出されるよー!

私の整理番号は100番台。おかげでめっちゃ前に行けました…!
一番前にある柵のところで待機。BGMは…色々かかってたけど、亜麻色の髪の乙女しかわからなかった;;開演後のMCで、メンバーから種明かしがありました!(後で書きますね)

入場SE後、さっそくバブルガムマジックが…!

入場のSEは、昔からのおなじみ「物販」という曲。激しめの曲調なんだけど、歌ってる言葉は「らっしゃい!」とか「いらっしゃいませ~」みたいな感じです(笑)

それが終わると、さっそく1曲目から新譜の「BUBBLE-GUM MAGIC」が始まり面食らう。
この曲、めっちゃいいよねぇ…くわしくは別の記事→本日の気になるMV→KEYTALK/BUBBLE-GUM MAGICで語ったから割愛しますけども…。

ほんで、この時の照明が素敵でねぇ…舞台のカベに、円形の垂れ幕がかざってあって、その周囲にビッシリ照明がついてるんだ。そこからいろんな色のレーザーが出てきた!虹色っぽい気もしたけど、ポップな7色じゃなくてちょっと大人なイメージというか…うろ覚えだけど、紫が強めだったかな?うん、とにかくいい感じの色合いだったな!

で!次がレア曲「SAMURAI REVOLUTION」ですよー!マジで久しぶりに聞いた。前方のお客さん、めちゃくちゃテンション上がりまくって…もうギュウギュウで身動きがとれない状態に!

しかも今回、男の子が多かったから…これは誰も悪くないし、仕方のないことなんだけど…背が高いのよ!!ほんで、なんか男臭いのよ!!(笑)うう~、女の子のシャンプーの匂いとかが恋しいよぉ~~;;圧と臭いでえらいこっちゃやでコレぇ…。

動けなすぎて、水もなかなか飲めないという過酷な状況…マジもんの地獄や…!!(笑)

特に「SAMURAI REVOLUTION」→「ロトカ・ヴォルテラ」→「パラレル」の流れはヤバかった…命を守るのに必死だったことしか記憶にない…。

でも、近すぎてメンバー4人ともバッチリ見えるのは嬉しかったぁ…!!噂の金髪義勝さん(今週限定らしい)死に物狂いで凝視しましたよ!まさに天国と地獄(笑)

最近はずっと赤髪だったけど、金髪似合ってるよねぇ。なんで今週だけなんだろ?撮影とかかな??

本日のMCいろいろ①

※MCは特にうろ覚えなので、話半分で聞いてください;;

武正「本日、セミセミファイナルです!!」

せやな!まぁ今回のツアーライブ全3回やから初日とも言う!!(笑)

武正「いやぁ~、今日のセトリはどんなだろうなぁ~、まぁバブルガムマジックは途中のいい感じの時にやるだろうなぁ~…ってまさかの1曲目!?いや~やられたわぁ~~~(早口)」

巨匠「なんか、ユニバーサルミュージック(レーベル)の関係者みたい…」


武正「今日の開演前BGMは、巨匠セレクトです!」

巨匠「泡に因んだ曲にしてみました。シャンプーのCMで使われてる曲とか。あ、でも最初の曲だけは泡と全然関係ないテラスハウスの曲を入れました!」

巨匠、テラスハウスほんと好きだねぇ~!

巨匠「前に『ゲスの極み乙女。』の休日課長が出てて羨ましかったんだけど、今度は『SPiCYSOL(スパイシーソル)』っていうバンドのメンバーが出演してて…めっちゃ羨ましいです」

武正「えっ、SPiCYSOL!?知り合いなんだけど。テラスハウス、がぜん興味でてきたわぁ~!!」


そして巨匠が、たくさんの人達の前で演奏できる幸せを語りつつ次の曲へ!

またレア曲きた!軽快なナンバーが続く

いや~、今日「グローブ」が聞けるとはねぇ~~~~
3rdアルバム「HOT!」の2曲目に収録されてるあの曲がねぇ~~~
たぶんこの曲聞いたの、アルバムレコ発ツアー以来じゃないかな?野球をテーマに、2人のひとの人生をツインボーカルが歌い分けてる曲だよ~!

幸せなポップナンバー「Love me」をはさんで、武正さんのオリジナルギターソロが始まり…よ~く溜めてからの「テキーラキラー」!!魅せるよねぇ~!!

しかもそのあとが「YURAMEKI SUMMER」と、キラーチューンの連続!休むひまなし!!ほんで、やっぱり人の圧がヤバい!!(笑)

本日のMCいろいろ②

巨匠「そういえば、大阪にワンマンライブに来たの久しぶりだね。いつぶりだろう?(お客さんの反応をみつつ)…ライブホリックはワンマンじゃないからね(笑)」

ライブホリックとは、4月になんばハッチ(今日と同じ会場)で行われたフェスです。実は私も参戦しました!詳細は別の記事→私的フェスレポート:LIVEHOLICにて。

ライブホリックでは、KEYTALKの仲間、ブルエンの田邊さんが司会をやってたので、お客さんから「田邊さんのモノマネやって!」とヤジがとぶ(笑)

サービス精神旺盛な巨匠が、がむしゃらにブルエンの熱いMCを再現!!そしてその後、ブルエンの名曲「もっと光を」を弾き語り!なんとギターの武正さんも伴奏を弾きだす…!

その時うしろで八木氏が、口には出してないけど「えっ、もしかして4人で演奏しちゃう?どこから入ろうかな…(・▽・)」みたいな感じの表情をしていた(笑)

4人でタイミングを見計らって、全員での演奏がはじまってしまう!!即興のはずだけど、ちゃんとその曲になっててすごい。よくできるね!?大阪の民の無茶振りに応えてくれてありがとう…でもここまでやってくれるとは…!

最後に\メガネ~!/とヤジが飛んだのは、めっちゃ大阪らしくて笑っちゃいました!(田邊さんがメガネをかけてるからかな)


義勝「今日は男子が多いですね~。…おっぱい!!!(突然の叫び)」

義勝「みんな、おっぱいは好きかー!俺は好きだー!!(突然の告白)」

この男子学生のノリよ…本日の私的ハイライト、高らかにおっぱい!!(笑)
男の人ってほんとおっぱい好きだよね!?
はぁあ…巨乳なんて贅沢は言わないから、人並みの大きさのおっぱいが欲しい人生じゃった…(白目)

義勝「もしちょっと体調が悪くなったりしたら…近くの屈強な女子に助けてもらってください。KEYTALKファンの女子は屈強な人が多いので」

どういうことや(笑)お客さんからもいくつかヤジがとぶ。

武正or巨匠「いま声出してくれた人は、間違いなく屈強だね…!」


八木「にゃぁす…!」

お客さん「かわいい~!」

八木「これが許される環境…最高です!」

武正「いや断じて許さない!っていう人いるかもしれないよ!?」

お客さん7人ぐらい挙手(笑)

武正「じゃあその7人だけで『にゃぁす…!』」

7人「にゃぁす…!」

武正「八木さん、その『にゃす!』何歳までやってられるか見ものだね。例えばお客さんが10歳年下として、俺ら60歳で『にゃす!』したら50歳が『かわいい~!』って言うことになるけど…(笑)」

ええやん!やろうぜそれ!!
長い間バンド続けるのって大変かもしれないけど、これからもKEYTALKと一緒に楽しく年を取れたらいいなって思うよ。

ここで癒しのバラード&ポップス

MCのあと、今回初めてのスーパー癒しタイムに突入(笑)

「海」でじっくりバラードを聞いたあと、「boys & girls」「アオイウタ」「Summer Venus」など、爽やかなナンバーが続く。だんだん軽快な曲になっていって、ギアをあげていく感じでいいね!

さっきまではしゃぎ倒してたから、このセトリの流れは有難かったぁー!ただし、私が居たところは前すぎて、じっとしてる時も身動きとれなくて結構大変だったけど(笑)もうちょっと後ろにしとけばよかったかなぁ…調子のりすぎた!

そしてそして、ここでまさかの「タイポロジー」が来ましたよー!!

セツナユメミシっていうシングルのカップリング。武正さんらしい曲だと思うよ。
特に終盤の「ほこりにまみれた茶色いアルペンホルン」っていう所から裏で鳴ってるギターがさ…「あっ、メロディそっち行くん!?じゃあ俺はこっちの道へ進むぜ~ひゃっほい!!」みたいな感じで我が道を行ってて最高ですね(笑)あと、前奏のベンッて跳ねるベースが地味に好き。その後のタンタン!っていうスネアも好き(こまけぇ~)

なんかタイポロジーだけフィーチャーしちゃったけど、その後もすごかった…!八木氏が初めて作曲して、歌詞は巨匠が八木氏のためにつけた「YGB」は、ライブアレンジでは途中でドラム叩きながら歌ったりする。

ファンが希望の曲を投票するFC会員限定ライブくらいでしか聞けない「アーカンザス」。

メジャーデビューシングルの「コースター」…今回の「ちょっと触ってみ~たいだけぇ~」というフレーズは、義勝さんみんなに歌わせてました。そのあと両手で大きく「まる!!」って作ってて可愛かった~。

終盤になってくると、ツインボーカル2人は歌うというより叫んでいるような感じになっていた。特に義勝さんが大変なことになっていた。

J( ‘ー`)し<なんだか満身創痍って感じだったけど、大丈夫かしらぁ…。お母さんは心配です(←私の心の中に突如現れるよしかつの母)

最後は「MATSURI BAYASHI」と「MONSTER DANCE」の2強で締め!!フォロワーさんの情報だと、たぶん祭りばやしだと思うんですが、そこのギターソロで武正さんがトラベリング(違う曲)のリフを弾いててグッときたで!!あ~踊り切ったぁ!!

アンコールMCはグッズアピ多め

アンコールを受けて、ふたたび入場したメンバー。お決まりですがKEYTALKグッズを身に着けております。

メンバーを見ながら「あれぇ~!?それはもしかして…KEYTALKのグッズぅ~~!?」と、義勝さんの白々しいグッズアピがはじまる(笑)

義勝「なんか、空のプロテイン容器落ちてたんだけど…」

武正「それ俺の!!(取り上げて、グッズのサコッシュに入れる…意外と入った・笑)ほら、入ったよ!買いたくなったでしょ!?」

巨匠は巨匠で、グッズのネックストラップの先に缶ビールをつけながらドヤ顔してて笑った。


そして話は、売れないグッズの話に…

武正「そういえば、前のツアーの義勝さんデザインのボトル、めっちゃ在庫あるよね…通販で買えるからぜひ買ってください!」

調べてみたらホンマにまだ買えた(笑)興味のある方は下のサイトからご注文ください(笑)

KEYTALK シェイカーボトル(KOGA RECORDS WEB SHOP)

なお、八木氏のキャンドルもあまり売れてなかったそうで…

武正「八木氏、ちゃんと自分のキャンドル使ってる?」

八木氏「家に置いてあるんだけど、俺、もし火をつけたらそのまま上に本とか置いちゃうタイプの人間だから、危なくて使ってない…」

マジで危ないわ!きっと片づけられないタイプなのねぇ…


昔あった、地名間違いをやらかした話。

巨匠「大分でライブやったときに、『鹿児島ぁ~!』って言っちゃってね…」

武正「随分前だけど、お客さんがまだ(事務所の社長を含めて)5人くらいだったとき、長野のライブで『名古屋ぁ~!』って言ったら、社長に『死ねぇーーーー!!』って言われたね」

なにそれめっちゃおもろいやん!社長…!!(笑)

巨匠「ちょっと待って。今の話の流れだと、長野でも俺が間違えたみたいな感じになってるけど…それ言ったの武正じゃなかった!?サイコパス…!!」

やだこわい。情報操作の罠もしかり、だね…!!(タイポロジーの歌詞です)

確かここで巨匠が、手を合わせてこすりながら念仏を唱えるふりをしていた(笑)
武正「(手を合わせるふりを真似て)アッサンダラバンダラァ~…!」

イタコかな???(笑)

アンコールは豪華に3曲!

アンコール1曲目は、新曲「ララ・ラプソディー」!せっかくだからこの場を借りてちょっと語ってみようかな。

フツーにいい曲!!朝に聞いたら元気もらえそう。裏拍でリズムを取りたくなりますな~。

知らない知りたいもっと満たされた~い(知らない知りたいもっと満たされた~い)の掛け合いツインボーカルがいいなぁ。ライブでは、うしろの掛け合いの所をこっそり口パクしてました(声には出してないよ!)。生で聞いてもめっちゃいい感じ!

MVでは、なぜかギターソロの所で義勝さんが持ち上げられてて意味不明だけど、面白いからまぁいっか(笑)
あとラスト武正さんの「ブロッコリー要りますぅ?トマトと交換します?」がいいよね。「このあとスタッフが美味しくいただきました!」的な感じで。

冒頭から「夢と希望 時に絶望 響けよラプソディー」という歌詞で、ちゃんと絶望が入ってて良い。夢と希望だけでキラキラまぶしいだけの曲やったら、辛い時もっと辛くなりそうだもんね。私はそういうのだと、なんか全然共感できないことがあるんだよね…この曲は、ちゃんと寄り添ってる感じがしていいな。

ところで「LoveとLike的に迷走中」ってどういうことや?何か好きな対象があって、それがLoveなのかLikeなのか分からなくなってるのかな?それとも自分はLoveやけど、相手からはLikeやと思われてる切ない感じ?教えて義勝先生~!!


アンコール2曲目は、個人的に今日演奏してくれて一番うれしかった「fiction escape」!

別の記事→私がKEYTALKの音楽に出会った時に「コレだ!」と確信した最強の2曲でも書いたけど、私がKEYTALKの音楽が好きだ!と確信した曲がこちらです。

確かラジオ番組で、フォーリミ(04 Limited Sazabys)のGENさんがこの曲を紹介していて「これを聞いたとき、KEYTALKは自分達の音楽を完全に掴んだなと思った。俺は焦ったけど(笑)」と話していたはず。

同じ番組でゲストとして来ていた先輩、cinema staffの飯田さんもKEYTALKの曲はこれが良いって言ってたし、それを聞いて私は「ですよね~~~」と思ってました(笑)


アンコールラストは、まさかの「One side grilled meat」!!これがラストなんや!?

めっちゃ激しいんですけど、歌詞は焼肉の曲です(笑)

実は私の隣に、コアなファンの女子(アーカンザスでめっちゃテンションが上がってたから間違いない!)がいたんですが、その子と同時に「ユッケジャンスープ!」のところで拳おもいっきり振り上げてしまった。私が右手、彼女が左手で…なんかこう、お互いのほうに拳上げるみたいな図になっちゃって(笑)図らずもシンクロしました!ありがとう見知らぬ女子…!!

嬉しい発表も解禁!また大阪にも来てね!!

「あぁ~~~最後の1曲だけでめっちゃ声枯れたわぁ~~~」と、シャウトをしていた武正さんが話す。そしてその場で、この秋のツーマンライブ企画の発表がありました!!

ツアーの場所を読み上げてくれたんだけど…あれ?大阪がない…。っていうか大阪で発表やのに、大阪はおろか関西総スルーというKEYTALKクオリティ!!ちょっとちょっとー!遠すぎて行けないってー!

でも、またきっと大阪に来てくださいね!!楽しみにしてます!!

↓ブログの更新情報を発信しています