私的フェスレポート:LIVEHOLIC(大阪なんばハッチ)2019年4月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャ(スペースシャワーTV)が主催するイベント、ライブホリック。
普段は、先輩後輩のツーマンライブ形式だそうです。

でも今回は5周年という事で、今までこのイベントに参加してきたバンド達が出演するフェス形式に!!

東京で2日間・大阪で1日の、合計3日間です。私は大阪のみ参戦!!

なんせ、出演者がめっちゃよくって!!イベント情報をみつけた瞬間、勢いでチケットをゲットしたんです。楽しみだー!!



 本日のフェス計画(タイムテーブル)

・サイダーガール
・雨のパレード
・アルカラ
・KEYTALK
・ストレイテナー
・SUPER BEAVER

どや、このすごいメンツ!!
ステージがひとつだから、タイテかぶりに悩まなくていいですね!

2時すぎに会場に到着。中央の、前から10列目ぐらいで待機してました。

小一時間ほど待ち時間があったんですが、隣にいた女子の会話が面白くてすぐに時間が過ぎました(笑)

ステージに大きなスクリーンがあり、たまにCMが流れていて。

そこに映ってたアイドル達を見ながら、その子が「なぁ…どの女がいい?」とひとこと。
言い方よ!!言い方がおっさんよ!!

しばらく後、話題が変わって
「もし、世界中の誰とでも結婚できるとしたら誰と結婚したい?孫正義?」
そのチョイスよ!!

もう、ほんまおもろかった~ありがとう見知らぬ女子~~

ほんで、いざ本番が始まると、スクリーンにカッコイイ演出の映像が流れてめっちゃテンションあがりました!!自然と手拍子が出るような、盛り上がるサウンドでよかった~!

サイダーガール

本日の新人さん枠!メディアには顔を出してない3人組のロックバンド。

私はCDジャケットのデザインがきっかけで、数年前に彼らを知りました。

↑こちら、爽やかでいい感じのジャケットでしょう?

これのアートディレクターが、勝見拓矢さんという人なんですけど…私、その人のファンで(笑)

勝見さんは、後述のKETYALKのジャケットやMVの制作を手掛けてまして。私はONE SHOT WONDERっていうアルバムのデザインがきっかけでファンになりました!

…と、そんな訳でデザインが先行してしまったんですが、音源も聞いてみたいな~という事で、タワレコでこのCDを視聴しに行きました。

ふむふむ、サイダーという名前の通り、爽やかなナンバーだ^^

だがしかし!!歌声が全然ガールじゃねぇよ!?サイダーボーイやないか!!

実は、そのサイダーボーイの件が深く心に刻まれてたもんで、しっかりじっくり音楽を聞くのは今回のライブが初めてでした…(すいません)

ライブが始まると、オリジナルキャラクターの覆面をして登場。でもすぐにそれを取ってスタンバイ。ライブでは顔出してるんやね~。3人とも若くて、少年みたいだった。やっぱサイダーボーイなのでは(笑)

青と緑のライトが美しく照らされる中、聞き覚えのあるナンバー「エバーグリーン」が演奏される。

おそらくこれが、彼らのスタンダードな曲調なのかな?と思うんだけど、途中で投入された毛色の違うミドルナンバー「化物」が、ライブのアクセントになっていて良かった。

どの曲も総じて聞きやすくて、ロキノン好きのキッズ達は好きなんちゃうかな~と思いました。

MCゲスト:アルカラ稲村さん

転換(次に出演するバンドの準備)中は、MCがあって退屈させないようになっている!

司会をつとめるのは、なんとブルエン(BLUE ENCOUNT)の田邊さん!!

今日はミュージシャンとしてではなく、司会としてだけ参加されるそうです。そんなことあるんや、すげぇ(笑)

「東京会場では、モデルさんが司会だったんですけど…なんで今回俺になったんだろう!?」とおっしゃってましたが、個人的には田邊さんでよかったと思うー!

だって、しゃべり上手いもん(笑)

それに、バンドマン仲間同士の会話って、そうそう聞けるもんじゃないから。やっぱりファンにとっては嬉しいやん。

今日のお客さんは、きっとブルエンのことをご存知の方が多いでしょうし。ウェルカムな雰囲気でよかったですね^^

…で、最初のゲストは、アルカラの稲村さん!

黄色い帽子にメガネという、今日の田邊さんに寄せたファッションでご登場~。

稲村さん、ほんまおもろい人で、シュタッ!っと前傾姿勢でおじぎのポーズをとられていました(笑)

まぁ~案の定盛り上がりまして、田邊さんが「最初にこの人ゲストじゃだめです!時間押すから!!」とタジタジでした(笑)

雨のパレード

突然ですが、私、この人たちが好きでね。

語弊を恐れずに言うと、芸大生ホイホイなんですよね…(笑)
で、元芸大生の私もホイホイされた訳ですね!

音楽はもちろんのこと、MVとかアートワークのセンスがすごく良い。

今日見たドラムセットのバスドラのデザインは、シックなマーブリング(墨流し)だった。
後で気がついたんだけど、CDジャケットのデザインとお揃いや!

そういえば、こんなに間近で観るのも初めてだなぁ…。
ボーカルの福永さんの顔、はっきり見えた。なんか俳優さんでこういう人いそうだなぁ…。

あと、ドラムの実音穂さんって、スーパーモデルの冨永愛さんに雰囲気似てない?
かっこいいお姉さん、憧れちゃうなー。好き…。(軽率に人を好きになっちゃう)

本日の1曲目の演奏は、名曲「Tokyo」。私が雨のパレードを知った、はじまりの曲でもある。

私は音楽のジャンルに詳しくないから間違ってるかもしれないけど、こういうのアンビエントって言うのかな?心地よく、音に包まれるような…。

MCでは、ライブホリックの思い出を話していた。福岡で、andropとツーマンやったんだって!!

そのツーマン熱いなぁ!!いいブッキングやでぇ…福岡の民がうらやましい!

※andropのことを私に喋らせると止まらないので(笑)、別の記事:andropという、一生の思い出をつくってくれたバンドについてを読んでくれると嬉しいな!

「3人編成で演奏するのは、関西ではこれが初めてです。普段はこんなこと言わないんだけど…盛り上がってください!」

雨パレは4人組だったんだけど、この間ベースの人が抜けちゃって。3人編成では今回初めて観た。

低音がいなくなるってのは、ほんと痛いよなぁ…。どうやって演奏してるのかわからないけど、サポートベースを入れる事なく、3人で見事に演奏しきってた。

きっと大変やと思うけど、今後の活躍を祈ってます!

MCゲスト:ストレイテナー ホリエさん

お次はテナーのボーカル、ホリエさんが登場!

司会の田邊さんが、会場のお客さんにとったアンケートの質問を読み上げる。

「出演しているバンドにカバーしてほしい曲はありますか?」

いい質問ですねぇ~!!

ここでホリエさん「これ、言ったらこの後アルカラやってくれるのかな?」と、アルカラにオーダーする形に…無茶振りすぎる!!

田邊さん「いま舞台袖のほうを見ましたが、アルカラの皆さんが目を合わせてくれません!!(笑)」

その他、このイベントで売り出しているコラボフードの話も。

ホリエさん「名前だけ決めてくださいと言われたので、『洋食屋のもつ鍋』っていうのを出したんだけど…本当に洋食風のもつ鍋になってて」

田邊さん「新しいですね!名前先行で、料理をつくっていくっていう…フードコーディネーターさんの力ですかね!?すごい!!」

いや、ほんとすごいよ…そんなことできるの(笑)

アルカラ

ロック界の奇行師、アルカラさん!

いつも通り、ボーカルの稲村さんが赤い輪っかのタンバリンを首にかけて登場。

先ほどのホリエさんからの無茶ぶりには、どう対応するんだろう…とハラハラしつつ見守る(笑)

アルカラをライブで観るのは超ひさしぶり。なんでかよくわかんないんだけど、前に観たときよりもめちゃくちゃ良く感じた。

2曲目ぐらいの「アブノーマルが足りない」から、お客さんが前にぐわーっと行って。ちょっと危ないと思ったので、柵の近くまで少し下がる。そっからの盛り上がりはすごかった!

「ちょっとエッチな曲やります!」と言って演奏されたのは、「サースティサースティサースティガール」。

えっ、これエッチな曲だったの!?この曲、私のipodの中に入っててよく聞いてるんだけど、そうとは知らんかった…(白目)

その盛り上がりから少し変わって、今度は「今からちょうど40年ほど前…そう、ストレイテナーのホリエさんが生まれた頃…」と、さっきの無茶振りのお返しとばかりの語りがはじまる(笑)

何の話かというと、1977年に打ち上げられた「ボイジャー」のことを歌った曲を演奏するとのこと。

実は初めて聞いたんだけど、この曲が私は一番印象に残ってるな~。

最後は神戸時代の曲で締めたあと、「(ストレイテナーの)カバーは間に合わへんかったけど…今日の打ち上げでちょっと弾けたらええな!弾いたらインスタか何かに上げるから、それ見てみんなも打ち上げ参加した気分になって!!」

と言ってくれて。そんなんめっちゃ嬉しいやん!!楽しみだね~!

KEYTALK

先に断っておくと、私はKEYTALKのファンなので、やや愛が偏ったレポになってしまいますがご容赦ください!(笑)

転換の時はMCなしで、宣伝が流れてました。

それが終わってリハーサル。今日のリハーサルで演奏された曲は、ロトカ・ヴォルテラとASTROでした!

入場SEは「物販」。激しめな曲調でいっぱいシャウトしてるけど、「ラッシャイ!ラッシャイ!」と物販の売り子さんのセリフを叫んでいるだけのお遊び曲(笑)

出だしは巨匠の話からはじまりました。

「平成最後のライブです!令和まで駆け抜けるという意味で、MC無しでやります!ありがとうございましたKEYTALKでした!!」

マジか!!途中MCなし…これはレアやで!?ほんま珍しい!!
で、セトリ(セットリスト)も神ときた!!

▼本日の神セトリ(うろ覚え)
・sympathy
・S.H.S.S.
・OSAKA SUNTAN
・東京シネマ
・コースター
・太陽系リフレイン
・パラレル
・MONSTER DANCE

最初の曲が「sympathy」じゃないですか!インディーズ時代の、めっちゃ初期の曲やん。

今日はライブ映像が配信されるって聞いたから、いつもやってる好きなパートのところでの身振りはおさえて、口パク(声には出してないよ!)にしときました←

あと、特筆すべきは…「OSAKA SUNTAN」からの「東京シネマ」かなぁ。

最近よく、大阪の会場でOSAKA SUNTANやってくれるんだよね。嬉しいな。

本日のサンタン、2番くらいで歌い出しそびれていましたね。
何事もなかったかのように涼しい顔をしてましたけど…その時、彼に向かってつい「え?今やらかしちゃいました?そうですよね?」みたいな反応をしてしまいました。すみませんでした(笑)

あと、ライブホリックは東京でもあったから、東京シネマをセトリに組んだのかなぁ~なんて思いました。ちゃうかったらごめん(笑)

ほんでほんで、みんなも気になってたみたいやけど、「コースター」での義勝さんソロ「ちょっと触ってみたいだけ」ですね。

ライブではいつも、このパートはお客さんに歌わせるんですね。

たぶん今日はライブ映像が配信されるからだと思うんだけど、ひっさしぶりに義勝さんがソロを歌ってるとこ聞いた。

賛否両論あるかもしれないけど、個人的にはずっとこっち(お客さんに振らずに自分で歌う)にしたほうがいいんじゃないかなって思ってる。せっかくのソロだし目立っちゃいなよ!

今日のアクトは色々レアなことが多くて良かったなぁ~!

実は、新曲やってくれないかなって淡い期待を抱いてたんだけど…おあずけされちゃいました!焦らされたぁ~!(笑)

でも、それでよかったかもね。平成最後のライブだもんね。新曲は、来月の大阪メトロックで聞かせてもらうわ!!

先にラジオで新曲聞かせてもらったけど、ミドルテンポで心地よくって。これがフェスで聞けたら最高って感じの曲やからな~。楽しみ!!

「OSAKA SUNTAN」はMVが無いので、先ほど紹介した「コースター」と、サイダーガールで紹介した勝見さんがMV監督をした「太陽系リフレイン」を載せておきます。

ちなみにコースターのMV監督は違う人だけど、その中に登場しているロゴマークは勝見さんのデザインですぞ!

MCゲスト:サイダーガール Yurinさん/雨のパレード 福永さん

今回は、ゲストがおふたり!

司会の田邊さんの話ぶりだと、3人ともみんな九州出身なのかな?

実はここで休憩をはさんで、会場をいったん退出してしまったのでほとんどMCが聞けなかったんです…。

ここまでぶっつづけでライブ観てたから、いろいろと限界がきていたので、断腸の思いで…!

私が戻った頃にはMC終わってたよ~。残念!

ストレイテナー

テナーを観るのは、大阪のホールワンマンぶりかな。

超どうでもいい話なんだけど、ボーカルのホリエさんが、私の従姉妹のおねーちゃんに激似で、なんだか他人とは思えません(笑)

今日は、上手(舞台から見て左側)の後方で観させてもらったけど、ホリエさんとナカヤマシンペイさん(ドラム)がバッチリ見えて最高でした!

シンペイさん登場して準備するところから既にかっこいい…好き…(←雨パレに引き続き、また出た・笑)

「勇気のある人に贈る曲です」と言って始まったのは「Braver」。最初はピアノが、そして他の楽器が入ってきて壮大になっていく。

やっぱ、テナーはライブバンドだぁ。

MCでは、ライブホリックの思い出とともに、次の出番のビーバーの話を。

「なんばハッチでSUPER BEAVERと対バンして。そのときは、渋谷くんがお腹を痛めてそのまま入院しちゃって…さっきまで鬼のようにライブしてたのに、やっぱ人間だったんだなぁと思いました(笑)今日は打ち上げ参加できそうで嬉しい」的なことを言うてはりました。

キャリアが長いだけに、楽曲予習するのが大変なのだけれど(笑)、今日は私の大好きな「シーグラス」も演奏してくれて…嬉しかった。

サビのメロディが特に好きで、つい口パクしてたんやけど…バレたかな…(笑)

MCゲスト:KEYTALK 巨匠&武正さん

ブルエンとKEYTALKは、同世代でとっても仲良しなんですね!

司会がブルエン田邊さんと聞いて、絶対MCに武正さん(リーダー・ギター)登場するわ!!と思ってたけど、案の定(笑)

でも巨匠(ボーカルギター)も出てきてくれるとはビックリです!嬉しいな!

なぜか豚まんを携えて登場…551の蓬莱かな?

田邊さんに豚まんを食べさせ…司会を邪魔してるようにしか思えない(笑)

田邊さん「ところで、いま巨匠がしてるサングラス…グッチなんですけど!?」

おおっと、売れてるね!?君、売れてるね!?(笑)

巨匠が、ありがとうございまーすみたいなポーズ取ってました(笑)

田邊さん「もう3分しかないって!お客さんからの質問はやめとくか!?言っとく…?えーと、『なんでそんなにかっこいいんですか』だって」

無言でキメ顔をする武正氏

田邊さん「もういいわ!!…っていうか、いちいちカメラ気にしないで!?視線送らなくていいから!!」

そしてここで告知をはさむ。

田邊さん「武正って…告知の時だけは上手にしゃべるよね」

武正「うん、寝る前に3回くらい練習してるから!!」

よくそんな返しすぐできるなぁ(笑)

最後に、なぜか義勝さんのモノマネ(?)で巨匠がライブの感想を話そうとするが…

時間も押してたので、田邊さんに「もう早く帰って!!今すぐ帰って!!」と追い出される始末でした(笑)

SUPER BEAVER

本日の大トリ、ビーバーさんです!!

実はわたくし、恥ずかしながらお名前しか存じておらず…

アー写だけはよく見かけてて、渋谷さんってクールでミステリアスな人なのかな~というイメージを持ってたんですが…

ライブでは全然印象が違った!なんかめちゃくちゃ熱い人やった!!

楽曲も、すごく前向きで…ご本人も言ってたけど、背中を押してもらえそうな曲達やったなぁ。
後で知ったけど、曲はギターの人が書いてるんやね。ライブ中も個人的にすごく気になってたんだ、ギターの人。
柳沢さんって言うのか。覚えとくね!

で、「お手を拝借!」と高く手を挙げて、お客さんを巻き込み、あっという間に盛り上げていくのはさすが。

「俺たちがトリだ!純粋に気持ちがいいです!!」

「今日は客席では他のバンドが観れなそうだったから、舞台袖で見てたんだけど…そこからだと、お客さんの表情が見えちゃうんだよね。すっごく楽しそうにしてるの。それを見ると、なんだか悔しくてね」

と、正直に話しているのが印象的だった。

「みんなというか、あなた。俺は一人一人と目を合わせて話してるんだぜ」

うんうん、わかるよぉ~!!

 

こっから余談になるんだけど…
私に双子の友達ができて、はじめて年賀状を送ったときの話。

はがきを1枚、連名で友達の名前を書いて送ったんですね。

でも、お正月になってポストを見たら、双子から1枚ずつ…合計2枚のはがきが届いてたんだ。

はがきの裏のイラストも、私にあてた手書きコメントも、同じものじゃなくて、それぞれの友達が書いてくれたものだった。

それをもらって嬉しかったと同時に、次からは私も、一人一人に送ろうと決めた。

 

余談が長くなっちゃったけど、不特定多数にまとめてじゃなく、一対一で語ろうとしてくれるのも、ひとつの愛の形やね。

最後の曲では、「楽しい予感のする方へ」って歌詞が、私の中にすっと入ってきた。いいフレーズだよなぁ…。

最後は、みんなで記念撮影!

最後は、「今いる人たちで」集合写真!

KEYTALKの巨匠と義勝氏は不在だったようで(なんか別の仕事でもあったのかなぁ?)、他のメンバー2人がスマホに不在者の写真をうつしてあげてました(笑)

田邊さんに「それ、なんか死んだ人みたいになってるけど大丈夫!?」って言われてた。

最後におまけ。帰りにもらえるチラシの束から、気になるものを発見。

ライブホリック専用の手書きチラシだー!アルカラらしさ溢れてるね!!

今日はライブづくしでおなかいっぱいです!!とっても素敵な1日になりました。

大阪で開催してくれてありがとう。いいイベント、これからも続くといいですね^^

↓ブログの更新情報を発信しています