andropという、一生の思い出をつくってくれたバンドについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

andropは、私にとって特別なバンドなんです。
今日は、Voiceという曲のMVに、私がエキストラとして出演させていただいた時のことを中心に書いていきます。



はじまりはColorfulの弾むようなベース

たぶん、2012年あたり。当時サカナクションにめちゃくちゃ影響を受けていた私は、「よく動く低音」が大好物な人間になっていたので、そんな曲をネットで漁り始める。
そんな中、「弾むようなベースの曲」をまとめているサイトをみつけ、↓こちらの曲を聞いた。


androp/Colorful

一発で好きになった。ベースも素敵だけど、全体的にクオリティが高いぞ…!
音楽もそうだけど、MVもアーティスティックでね。最近のミュージシャンはMVにも力を入れてて嬉しいなぁ、なんて思った。
姿が見えないので、ボーカルさんはキャップをかぶった少年っぽい人かな?と声の印象だけで想像してたけど、実際は全然違いすぎて笑ってしまったのは良い思い出(笑)

その後、MirrorDanceやBellなどを観て、楽曲もさることながらMVのクオリティに唖然とする。リリースされてるMV、全部すごい。よくよく見ていくと、ジャケットやグッズ等のアートワーク全体に並々ならぬセンスと気合を感じる。

それはライブでもだった。初めて観に行ったのは1stフルアルバム「relight」のツアー。(もう6年も前か…)映像や照明の、感動必至の演出!
好きなアーティストをみつけたら、本物を観に行くのが一番だ。この時期から、私は積極的にライブを観に行くようになった気がする。

突然のMV出演者(エキストラ)一般公募

そんな彼らから届けられた、突然すぎるニュース。あまり表に顔は出さない人たちだったので、びっくりした。
当時は、andropの新曲「Voice」一般公募の告知動画が上がっていた。新曲であろうイントロが聞こえてくる。

「こりゃいい曲の予感しかしない!」と思ったし、何せあの素晴らしいMVに出れるチャンスということで、体が勝手に応募してました(笑)
私は大阪に住んでいるから、撮影現場の東京からは遠いし、もしかしたら抽選に外れちゃうかなー…と思ってたけど…奇跡が起こった。

いよいよVoiceのMV撮影へ

当選のお知らせメールが来た翌日、すぐに新幹線と宿の手配。記念すべき遠征デビューがこれとは(笑)
東京近郊に到着し、ひとりで慣れない道を歩く。周囲の標準語に心細さを感じつつも、スタジオに到着。

というか、MV撮影ってandropのメンバーと一緒に撮影するのかな…あ、もしかして別撮りだったりして?(笑)と色々想像を巡らせていたけど…
しばらくすると、メンバーが4人そろって登場!ボーカルの内澤さんから挨拶があった後、さっそく撮影開始。
MVを観ていただければ分かるが、参加者が大勢いる中にメンバーが普通に入っていく。

私の真後ろに、佐藤さんがギターを持ってスタンバイ。小さな音で、ギターをジャカジャカ弾き始め。私達がそれを見ていると、弾き終わりにこちらを向かれて目が合ったので、お互いに少し笑い合っていました。(幸せすぎる…!)

撮影の合間には、メンバーが他のエキストラさん達に積極的に話しかけていました。
前述の通り、私は佐藤さんの近くだったので、何度か話しかけてくださったんですが…
憧れの人を目の前にすると、人間って何もできなくなってしまうんですね(笑)
ほんとに一言だけ返したり、笑ってごまかすのが精いっぱいでした。

本当に長丁場の撮影だったけど、スタッフの方がとても優しく接してくださって。皆さん「いいものを撮るぞ!!」という気概にあふれていました。
私のグループは途中までしか現場に居れなかったので、それだけが心残りだったけど…
皆さんなら、きっといいMVをつくってくださると確信して、一足お先にホテルに戻りました。

制作スタッフさんやメンバーからの素敵なプレゼント


そして出来上がったMVが、こちら。なんだか、あの特別な1日のことがぶわーっと蘇る。
もうこれだけで感動してるのに、スタッフさんがキャストとして私達の名前を掲載してくださった。
http://www.androp.jp/voice/cast.html
こんなん、嬉しすぎるやんか。粋なことしてくれはる…本当にありがとうございました。

これはなんとしてもお礼のお手紙を書かなければ!と思い、メンバーと制作スタッフの皆さん宛にファンレターを送りました。
その中で、私は「一生の思い出になった」と綴った。
しばらくした後、配信動画で内澤さんが「『一生の思い出になった』と言ってくれる人もいて…」とお話しているのを聞いて、届いたのかな~と嬉しくなりました。

でもよく考えたらさ、この曲、全国区のドラマの主題歌になったんですよ!?
あんなに近くにいた彼らが…改めて、すごい人と一緒にいたんだなと身が震える思いです(笑)

ちなみにどうでもいい話ですが、シングルCDに収録されているメイキング映像に、どアップで私の横顔が映っております(笑)撮影スタッフさんありがとうございまーす!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ブログの更新情報を発信しています