心から良い旅行をしたければ、格安航空(LCC)の飛行機は止めておいたほうがいい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JALがLCC(格安航空)を新設するかも?なんてニュースがありましたが…

こないだ、旅の話を友達や知り合いにしていると、満場一致で「旅行は絶対、格安航空を使わない方がいいよね」という意見になりました。

私はレガシー・キャリア(ANAやJALなど)しか使ったことが無いですが、両方使ったことのある友達の話も踏まえて、その理由を語ってみる。

出発が遅れ、めちゃくちゃ待たされる事がある

飛行機は、電車などに比べて、ちょっとした天候などの影響も受けやすい(距離も長いし、空飛んでるんだから当然ですが…)。
運行状況にも、影響が出ることが少なくない。

そんな時、格安航空だと、そもそもの便数が少ないため、対応できない場合がある。

友達なんて、飛行機の遅延アナウンスがあってから、何時間も待たされたらしい。帰りの飛行機だったらしく、夕方に帰宅するはずが終電ギリギリになって、しかも次の日は仕事…っていう地獄を味わったそうな…。

特に、飛行機の乗り継ぎが必要だったら完全にアウトですよね…。目的地の途中までしか行けなくて、急いで周辺の宿を探して一泊しないと…とかなったら最悪。こわい。

機内の環境も、お値段相応

安かったら、それなりのサービスしか受けれないということ。

これも友達から聞いた話ですが、座席のシートが窮屈だったりするようです(航空会社にもよるかもしれませんが…)。移動ってそれでなくても大変なのに、ここで無駄な疲労やストレスを感じていては、良い旅ができる訳がない。

同乗するお客さんの品格が…

格安航空の機内には、ガラの悪い輩(やから)がいることがあるそうで…

美容院のお姉さんから聞いた話ですが、機内で大人数グループが飲めや騒げや…うるさくて最悪だったと言っていました。

もちろん、そう言うお客さんばかりでは無いと思いますが…、一般的に、安かろう悪かろうの商品を選ぶと、輩に遭遇する率が高いのかも知れません。少なくとも私は、レガシーキャリアに乗っててそんな人に出会ったことないけどなぁ…。

とはいえ、LCCはなんといっても安さが魅力…。目的に応じて選びたい

もちろん、LCCが向いている場合もあると思う。
例えばライブ遠征しまくってる人とかで、できるだけ費用を抑えたいという場合。特に1人の場合は、気を遣う人もいないしLCCが向いていると思います。

そろそろ夏休みの計画も立てたい時期ですし、検討してみてはいかがでしょうか!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ブログの更新情報を発信しています

もっと読む
 くらしの記事一覧