結婚式のお金・予算について。値引き交渉のコツを試した結果、見積もり費用が50万円安くなった話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去年、プロポーズを受けて結婚式をすることになった。けど…
やっぱり、たくさんお金がかかるじゃないですか。
なので、式場見学に行く前に、ネットで値引き交渉術をググって、予習してから行ったんです。
その結果、全く同じ内容のプランを、50万円くらい安くしてもらえました!

ほんと、結婚式の見積って、あって無いようなもんなんだなって思いました(汗)言わなきゃ、めちゃくちゃ損するところだった。
これから結婚式を予定されている方はもちろん、まだ予定のない方も、今後の参考にしていただけると幸いです。



どんな式場がいいのか、必須条件や希望をまとめておく

私の場合は、↓こんな感じでした。

<必須条件>
・大阪のホテル
・予算200万円~250万円くらいで挙式と披露宴ができること
・人数は60人くらい(挙式も披露宴も出てもらう)

<希望>
・披露宴の余興は無しにしたい

<追加条件>
・写真撮影とビデオ(映像)撮影もお願いする

 

この部分は、旦那さん・お互いの両親とも必ず相談してください。
私は「ビデオ撮影は要らないかなと思ってるんだけど」と親に相談したところ、父から「それは絶対に撮ってもらったほうがいい」と言われたので、追加条件として途中から書き足しました。このように、一般的な結婚式で想定されるものを削ろうとしている時は、特に相談したほうがいいですね。

まずは、価格がめっちゃ安い式場へ見学に行く

ゼクシィみんなのウエディングなどの結婚式場の検索サイトで、必須条件を満たした式場を探しましょう。

なお、多少条件に合わなくても、価格がかなりお安いところも見学だけは行ってください。
そして、そこで見積もりを出してもらいましょう。(見積は後で必要になるので持って帰ります)

見積もりは、自分がやりたいと思っている事をすべて含めたデラックスな見積もりにしてください。
やりたいことが無かったり、よくわからない場合は、見学時に正直にそう言って相談しましょう。

ちなみにうちの場合は、上に書いた条件を先に言って、その他にどのような演出が可能かなど色々聞かせてもらった後で、これはやりたいor必要ない等の判断をしていきました。(なお、その場で判断つかない場合は、一応見積に含めてもらいます)

他の式場も見学して比較する

うちの場合は、式場は2か所しか見に行きませんでした。私はもっと見に行きたかったのですが、旦那がしんどそうだったので…。
でも、最低2か所は絶対見に行ったほうがいいと思います。写真ではよく見えても、実際には残念すぎる…という事や、式場周辺の雰囲気・アクセス等、実際に行かないとわからない事もあります。必ず現地に足を運んでください。

最初に行った式場と同様に、デラックス見積もりを出してもらいましょう。

「ここだ!」と思った式場へ再度訪問し、交渉開始!

できれば、旦那さんと事前打ち合わせして協力してもらってください。
そして必ず、予算が安い式場の見積を持っていってください。

この会場にすると心に決めていても、ちょっと迷っているふりをします。
「ここの会場の雰囲気とかもすごく気に入っていて、素敵だと思うのですが…他の式場ですごく安い所があって、そちらと迷ってるんです…」的なことを言って、すっと安い式場の見積を差し出す(笑)
あんまり式場をけなすことを言っても後でお世話になる時に辛いので、お金だけがネックなんです…的なニュアンスでいきました(笑)
そうすると、向こうもそれなりに対応してくださると思います。

私の場合は、最初の見積から、
・司会
・デジタル写真データ(静止画)
・挙式と披露宴のビデオ(DVD)撮影
・エンドロール映像
以上の金額を無料にしていただけました。合計、50万円ほど安くしてもらえました。

なお、あとで旦那に「なんで邪魔するねん!俺だけやったらもっと安くできたわ!」と怒られました(笑)値切り上手な人はもっといけるかもしれません(笑)

絶対にケチってはいけない所もあるので注意!

<絶対にケチってはいけない所>
・料理

<ケチらないほうがいい所>
・写真撮影
・司会

 

料理だけは、絶対に美味しいところ、かつ量が少なくならないようにしましょう。
ここがコケると、他の演出がどんなに良くても「○○さんの結婚式、料理がおいしくなかったね…」という印象しか持たれなくなります(笑)

写真撮影と司会は、絶対にプロに頼んだ方がいいです。どちらも、プロでないとかなり難しい役割だと思います。友達に依頼するのは本人も大変だし、グダグダになる可能性が高い。

あと、式場でアルバムまで頼むとかなり高くつくので、写真撮影はデジタルデータだけ頼んでおいて、後でアルバム制作のみ式場以外の専門店で依頼するのが賢いと思う。(アルバム制作については、また別の記事で詳しく書きたいな…)

値切った見積りから、最終的に数十万は増えると思ってください

私の場合は…最初に出してもらった見積から50万ぐらいプラスで最終決済となりました。うわぁー(笑)
新婦の衣装と衣装小物、ゲストの留袖&着付け代、ゲストの宿泊費、料理&引き出物をランクアップしたものが上乗せとなりまして…
(衣装小物は、ティアラ・グローブ・ネックレス・靴など…ここがめっちゃ高くつく!!なんでレンタルやのにこんな高いねん!!後でネックレス無し&イヤリング自前購入に変更しました…)

そんな感じで、高くつくことが多いので、そのためにも最初にできるだけお安い見積で抑えておくのが重要です…。

最後になりましたが、結婚式ネタは、他にもいろいろ投稿していこうと思っています。何か聞きたいことがありましたら、Twitterでお気軽にリプください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ブログの更新情報を発信しています

もっと読む
 くらしの記事一覧