女子高生の私に響いた、宇多田ヒカルの音楽たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今月末、宇多田ヒカルのフルアルバムがリリースされる!!
本当に嬉しくてねぇ私にとって、彼女の音楽は、青春そのものだから。
これを機に、私と彼女との馴れ初め(一方的)を語らせていただく!



私の高校生活は、彼女の音楽と共にあった

「宇多田ヒカルの音楽」との出会いについては、最初からAutomaticが全国的に注目を浴びて、次のFirst Loveがバカ売れしちゃったので、言うまでもなく当時を知る皆さんと、大体同じやと思います(笑)
私が彼女の音楽によく触れたのは、高校生の頃。
この頃から、放課後にみんなとカラオケに行って遊ぶことが多くなって。私、昔から音楽は好きだったんだけど、一曲通しで歌えるポップな曲が無かったんです…。
今と違って、youtubeにフルMVが上がってる時代じゃなかったのよ!
歌詞を見ながらフルで聞くには、CDを買うか借りる方法しか知らなかった。
私の声で歌えて、歌うと気持ちよさそうで、みんなが知っている曲それを求めて、宇多田ヒカルのCDを買った。

初めて買ったアルバム DEEP RIVER

女子高生(当時・笑)の私が、CDショップで購入したのがこちら。
特典のポスターがついてて、「え、これどないしたらええんやろ…」と戸惑ったのも良い思い出(笑)

SAKURAドロップス・traveling・光・FINAL DISTANCEなど、カラオケで歌えそうなシングル曲も盛りだくさんだった。だけど、他の曲もすごく好きだった。

当時の私に響いたのは、「幸せになろう」「東京NIGHTS」「A.S.A.P.」「嘘みたいなI Love You」。

幸せになろう

歌い出しのメロディが良くて、特に2番の「その続きを知りたくて賢者を訪ねた」という所が好きだった。

東京NIGHTS

サビ前の「悲観はしないけど何かが足りない 私をここへ呼び寄せるのは誰?」が歌ってて気持ちいい。あと、後ろで鳴ってるタイトなリズムも好きだった。タッタッていうやつ。

A.S.A.P.

チャイムが印象的な曲。こちらも、後ろで鳴ってる細かく刻まれるリズムを聞きながらメロディを歌うのが気持ちいい。

嘘みたいなI Love You

この曲は、最初から最後までメロディが歌ってて気持ちいい!今でもよくカラオケで歌います。

お金もあんまり持ってない学生時代だったけど、このCDは買って本当に良かったと思う逸品でした。

ひととおり歌詞をうたい終えたあとの神フレーズ

彼女の音楽で、とくに好きなポイントがあって。
それが、歌い終えた後のフレーズなんですけど…

たとえば、宇多田さんが海外進出したときの「Easy Breezy」。ニンテンドーDSのCM曲で流れてたやつです。↓この動画の2:40くらいから!

それから、「HEART STATION」。↓こちらの3:49あたりから!

最後に、「This Is Love」!4:04あたりから!公式動画がライブver.しかなかったから、Spotifyなんだけど会員登録したら最後まで聞けるから是非きいて…。(会員登録は無料です)

音の重なりが…どうしてこんなに心地よいのでしょう。

10代に聞いた音楽は、一生もの!

「10代で口ずさんだ歌を、人は一生、口ずさむ。」
こちらはソニー・ウォークマンのキャッチコピー(2010年)。私はいま30代になったけど、この言葉、本当にそうかもしれないと思っている。

この時代にこんなに良い音楽に出会えて、幸運だと思っている。

そして、そのとき出会ったミュージシャンが、今も活躍していること…それがどれだけ幸運なことか!
続けるって、きっと大変なことだろうけど…。マイペースで全く問題ないから、少しずつでも続けてくれるのが嬉しい。

今年はライブツアーもあるそうなので…本当に行きたい!
「生まれて初めて、宇多田ヒカルのライブに行く」ってのが、今年の目標だから!(笑)

この6月27日に発売されるアルバム、もう予約してるんだ。本当に楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ブログの更新情報を発信しています