2017年、今年一番心に響いた曲は岡崎体育の「式」かも知れない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんな大好き岡崎体育さん。
最近はMステやGoogleやらタウンワークのCMに出てらしたりと、絶賛ご活躍中!
面白おかしい部分が目立つみたいだけど、彼の真骨頂は、たま~に作るマジメな曲…これが実に素晴らしいのです。



例えば、「チューリップ」という曲。
アニメ「舟を編む」の主題歌にもなったシングル、「潮風」に収録されているカップリング曲です。
公式Youtubeが無いのでシェアできないのが惜しいのだけれど、しんみりと切なく美しいサウンドで、聞いた瞬間すぐに気に入ってしまった。
私は、岡崎体育さんの作る曲が好きなんだなぁ。彼は素晴らしい音楽家だと、改めて思った作品。まだ聞いていない方は、どこかしらでゲットして聞いてみて欲しいです。

…さて、ここからが本題です。私が今年一番、心に響いた「式」という曲がこちら。

何気ない生活の様子と、歌詞が流れるというシンプルなMV。
この曲には、この映像表現がピッタリだと思う…。

瞳に黴(かび)が生えても 言葉に血の通った話がしたい

この歌詞のところで、恥ずかしながらちょっと涙ぐんでしまった。

私の肉親は、白内障を患っている。
まだ目は見えてるみたいだけど、ある日みつけてしまったんだ。
茶色い瞳の外側のほうが、じわじわと白くなり始めているのを。
病気のことは事前に聞いていたけど、実際に目の当たりにすると…ショックだった。

私はこれから、血の通った言葉をいくつ交わせるだろう。
ちょうどお正月だし、うちに帰って、家族と共に同じ時間を過ごそうと思います。
みなさま良いお年を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ブログの更新情報を発信しています