私的ライブレポート: androp image world -3rd. Anniversary live- 東心斎橋CONPASS 2019年3月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

約1年ぶり!andropのワンマンライブに行って来ました。

今日はファンクラブ限定で申し込みができるライブ。

どんな感じなんだろう…と興味津々で参加してきました!

※ご注意:盛大に【ネタばれ】しておりますので、見てもOKな方のみ先を読んでください。



普段とは違うライブ。下準備はしっかりと

今日のライブは2部制で、私はお昼の公演(1部)に行ってきました!

家族の事を考えると、この時間帯めちゃくちゃ有難い…主婦に優しい時間帯(笑)

場所は、心斎橋COMPASS。キャパ200人くらいのハコ。

ここに行くのは今回が初めてなので、まずは会場の場所を確認しにいきました。

長堀橋駅から歩いてすぐ。お花が出ていて場所がわかりやすく助かった。

ライブ会場は地下一階にあるみたい。

ライブ前 恒例のお茶しばき

心斎橋と長堀橋の間にあるカフェ。この界隈、飲食店には困りませんね。

私が頂いたのは、苺とチーズと生クリームのタルト。確かにチーズの味がするけど、やさしくなめらかな味わい。

お昼1時すぎだったせいか、並ぶことなくすんなり入れて快適でした!

おいしいケーキと紅茶を頂きながらゆっくりできて、言うことなし!!

パウンドハウス 心斎橋店(ホットペッパーグルメ)

2時すぎ、ふたたび会場へ

入口には、整理番号まちのお客さんの行列が。

ぼーっと待っていると、隣のお姉さんが声をかけてくれました。

なんと彼女、東京から遠征してきたとか!夜行バスで!!すごいな~~

たこ焼きが美味しかったそうで、関東と関西とで味が全然違うと言うてはりました。
大阪観光、楽しんでもらえたみたいでなにより^^

そんな話をしていたら彼女の順番が来てしまい、慌てて走って行かれたので最後に挨拶できなかったな~。

「いってらっしゃい」ぐらい言えればよかったな~

私もひとりなんですが、他にも女子ひとりで来てるっぽい人をちょこちょこ見かけますね。

andropのファンの人は、穏やかで優しい人が多い気がするので好きです(突然の告白・笑)

こんなに近くで初めて観た…。

キャパ200人という数字でもお分かりいただけると思いますが、ステージの距離がめちゃくちゃ近い!!

後ろのほうに居ても近いと感じる。

スピーカーも近くなるので、ライブ用耳栓はあったほうがいいかもしれない。

andropは、もっと大きい会場でしか観たことがなかったので…なんだかちょっと緊張(笑)

開演の2:30ちょうどに、オリジナルの入場サウンドが流れ出す。

ドンドンと鼓動のようなバスドラが心臓にひびく。物理的に近いので、音による振動が体に伝わってくるようだった。

最初に始まった演奏は、「Tonbi」。そして「Nam(a)e」…どっちも初期の曲だぁ…
この時点で既に、今日来てよかったぁ…と思ってしまう(笑)

そして3曲目(だったと思う)が、まさかの「ShowWindow」!
えっ、この曲…私おとといカラオケで歌ったよ!?いやぁ、びっくりしたなぁ~

今日は大人しく観る雰囲気のライブだったので、みんな手拍子とかしないかなぁ~と思いきや…

完璧なリズムで手拍子してた。さすが大阪…!

以前に内澤さん(ボーカルギター)が言ってたんだけど、「Mirror Dance」という曲で初めて手拍子してくれたのは大阪のお客さんだったらしい。ノリいいからね、大阪の民は!

そして私の大好きな「Bell」と、ぜひ聞きたかった「Blue Nude」も…
やっぱりこの曲いいなぁ。アルバム「Daily」の中で一番印象に残ってる曲。

緊張のMC(笑)

曲の間に、何回かMCが入るんだけど…

なんだかメンバーみんな、緊張してた?
もともと饒舌ではないと思うけど、今日は特に堅かったような気が。

「いつもより近いですね…!」と言われてたので、それで緊張してたのかなぁ。

朴訥な感じで、それがまた魅力とも思うけど^^

それから、私の場所からは見えなかったけど、ステージとお客さんとの間に柵が設けられてないらしい。

「最前の人、機材のスイッチとか押しちゃったら大変なことになるかも…」的なことを佐藤さんが(笑)

それを聞いて内澤さんが「やってみてください」と冗談を言っていて、なんだか面白かった。

滅多にお目にかかれない曲も

特にレアだなと思った曲目が、「Tara-Reba」と「Noah」と「Yurariri」。

今日はレア曲も演奏してくれると思ってたけど…この3曲は本当になかなか聞けないと思う!

ともに1stフルアルバム「relight」に収録。

確か、私が初めて行ったandropのライブはrelightのレコ発ツアーで、たまたま今日持ってきたタオルもその時に買ったものだったから、余計嬉しかった。

しかも、Tara-Rebaの最初のギターを弾くところで内澤さんが「間違えた!」と一旦ストップするという衝撃のできごとが…!

ほんと珍しい!普段ではまず無いことだよ。あんなに難しそうな曲をたくさん、よくこのクオリティでやってのけるよなっていつも思うもん。意外な一面が見れました。

ライブ初解禁!新曲「For you」

このFor you、人前で演奏したのはこの撮影が最初で、2回目が今このライブ会場なんだって!!

つまりライブでやるのは今回がはじめて!嬉しい!

事前にこのMVを観たんだけど…いいよねぇ。

これを観たときに、私がエキストラで参加させてもらったVoiceのMV撮影を思い出した。

別の記事:andropという、一生の思い出をつくってくれたバンドについてでも書いたんですが、メンバーやスタッフの方が本当によくしてくださって。人の温かさを感じる現場だったんです。

きっと、For youのMVに出演している高校生のみなさんにとっても、心に残る思い出になったことでしょう。

予定外のラスト。ほんとごめんなさい&ありがとう…!

今日は、andropが自主レーベルimage worldを設立してから3周年の記念ライブ。

その名前のもとになった、「Image word」という曲がラストを締めくくる。

androp結成時、最初にみんなで音を合わせたのがこの曲…ということで、演奏にも力が入っているように感じた。

すべてが終わった後、お客さんと一緒に写真撮影!

スタッフの方が撮影のためにマイクを移動させていたんだけど、マイクスタンドにiPad的なものがついててびっくりした。一体何に使ってるんだろう…。

2枚パシャッと撮ってもらって、今日はお開き!

…という所だったんですが、お客さんのアンコールに応えて再び登場してくれました。

アンコールの拍手をしていた時には会場BGMも微妙に流れてて、しかも記念撮影した後だったから…たぶんアンコール無しの予定だったはず…。

「イチロー並のアンコールだったんで、出てきちゃいました!」的なことを、ベースの前田さんが言っていた(笑)

内澤さん「どうする?」

前田さん「今、俺たちに残されてる曲はアレしかねぇ…!」

内澤さん「1曲しかないそうです(笑)」

と言って演奏されたのは…「SOS!」のandropバージョン!!

Creepy Nutsというユニットとコラボ制作された曲なんだけど、andropだけで演奏しているのを観るのはこれが初めて。

めちゃくちゃにカッコイイ!!何これすごい!!

本当は今日、聞けなかったかもしれない幻の1曲となりました…。

なんだか予定外の事をさせてしまって申し訳ないなぁという気持ちもありつつ、聞けてよかった!!ありがとう!!

↓ブログの更新情報を発信しています