私的ライブレポート: フレデリック FREDERHYTHM TOUR 2019〜飄々とイマジネーション〜 ZeppOsakaBayside 2019年2月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年、新年1発目のライブです!

フレデリックを観るのは、去年の夏ぶり。
なんと今回はZepp Osakaの2daysでございますよー!

会場の前を通りがかったおじさんが「あれ?昨日もフレデリックっていう旗、置いてなかった?昨日は準備やったんかなぁ~」と言っておられました(笑)

いやいや、2日連続でライブやったるんですぜ…すごいやろ!?

今回は、新譜の発売が近いこともあって、ライブの他にも面白い関連イベントがありました。

ブログの前半は関連イベントについて、
後半はライブレポートをお届けします~

※ご注意:盛大に【ネタばれ】しておりますので、見てもOKな方のみ先を読んでください。



タワレコで、発売前のアルバムを先行視聴

全国タワーレコードにて「フレデリズム2」より一部先行試聴開始!

今月の20日に発売予定のアルバムですね。

ちょうど、梅田を経由してライブ会場まで行こうと思っていたので、まずは梅田のタワレコNU茶屋町店にお邪魔しました!

お店の奥の方の、予約用紙などが置いてあるテーブルに視聴機が置いてありました。(探すのに時間かかった…笑)

5曲視聴できるんですが、「エンドレスメーデー」を通しで聞いてきました。

ほっほう…最初は音数少なくボーカルが際立つ感じで、いきなりサビで伴奏の音が多くなって豪華になる感じだ。いきなりステーキ感(?)

今日、ライブで聞けるかなぁ。わくわく。

会場にてグッズ物販を…

グッズがねぇ…超かわいいんだぁ。

独身の頃とは違って、いまは自由に使えるお金が少ないから、ラババンだけ購入しようと思ったんだけど…

会場に着いた頃には、結構な行列になっていまして…わたくし今回、戦意喪失しました;;

外で長いこと並ばないといけないので、カイロを持参するといいですね。

会場でCDを予約

今回は、会場でCDを予約するとバックステージ招待が抽選で当たるということで…
そうそう当たらないと分かってはいるものの、運試ししてきました!

CD予約はグッズ列とは別になってまして、こちらは並ばずにすぐ予約できました。
スマホがないと予約できないので気をつけたい。

CD予約購入の手順(ZeppOsakaBaysideの場合)

1.予約の案内プリントが、受付の近くに貼りだしてある。

2.そのプリントにQRコードがあるので、スマホで読み取る。

3.QRコードを読み取ると、予約サイトにつながる。

4.名前や連絡先など、必要事項を入力する。クレジット払いか現金払いかも選べる。

5.CDの受け取り方法を選ぶ。
(宅配or店頭取り置き。宅配の場合、送料は800円ぐらい。店頭取り置きは、もちろん送料は要りません。大阪会場では、タワレコ「なんば店」だけ取り置き対応してました)

6.全部入力して送信ボタンを押すと、タワレコから注文受付メールが届く。メールに書いてあるURL(Webサイトのアドレス)を押す。

7.ログイン画面が表示される。さきほど連絡先で入力した電話番号を入力して、ボタンを押す。

8.QRコードが表示されるので、受付レジでそれを見せる。

9.お支払い(さきほど現金支払いを選択した人のみ)

10.受付の人が、バックステージ招待の抽選券を渡してくれる。

これにて、無事に予約完了ー!
隣のテーブルで、抽選ルーレットに参加できます(タブレットでボタンを押すやつだった。いまどき!)

なお私は今回ハズレでした!ざんねん!

フレデリックFC(ファンクラブ)限定の特典も

ファンクラブに入っていると、ライブ会場で2種類くじが引けるぞ。

私はファンクラブに入ってないから、スルーしようとしていたそのとき…

タイミングよく、上記のお知らせが(笑)

新曲「逃避行」のイラストですって!?…ちょっと見たいやん(笑)

ファンの方ならよくご存知と思いますが、ベースの三原さんは、とても絵心がある人でね。なかなか独特な絵を描かれる。(グッズのデザインも彼が担当しています)

…てな訳で、さっき断念したラババン代を、このファンクラブ代(月400円くらい)に振り替えることにしました\(^o^)/

なお、バックステージくじはハズレで、モバイルくじは参加賞という結果に(笑)まぁそんなもんだねぇ~。ロゴステッカー欲しかったなぁ~。

せっかく会員になったんだし、あとで会員限定コンテンツを色々見ようと思う!

ライブ前 恒例のお茶しばき

ZeppOsakaBaysideの近くには、施設がほんと少なくって(笑)かろうじてコンビニが2つあるくらい。

なので、会場から10分くらい歩いてユニバーサル・スタジオ・ジャパンの前に行くぞ!

ユニバの駅前には、飲食店がけっこう並んでるんです。
3連休だから混んでるかな~と思ってたけど、待たずに席に座れて快適だった~!

ちなみにトイレも、この飲食店街の共用トイレが施設の奥にあって、そこは全然混んでなかった。便利便利。

開場を見計らって、Zeppへ舞い戻る

私のチケット番号は700番台。Zeppのキャパを考えると、そこそこいい感じの番号ではなかろうか。

開場時間ちょうどに行っても、ちょっと待つくらいだろう。そして、開場後に使える屋内ロッカーは700台だから…うん、余裕でロッカーも使えるでしょう。

予想通り、ちょうどいいタイミングで入場できて、ロッカーも大丈夫でした^^

入ってすぐのところに、撮影ができるオブジェがあった。円盤にミラーボール。

今回はドリンクを開演前にいただきました。Zeppではペットボトル飲料を頼むと、サービスでカラビナ付きホルダーがついてくるんだぜ!

昔からのサービスなんだけど、何年か前にデザインがギターに変わって。念願のギター型ホルダーをゲットできました^^

https://twitter.com/chrosite/statuses/1094218133869539328

フレデリズムツアー、はじめます

ステージから5~6mほど離れたところで待機。
6時すぎ、ライブがはじまる。

ステージの壁には、「飄々とイマジネーション」の文字。
開演の音楽とともに、その文字のフチが次々と光り始める。

最初は布に文字が印刷されているのかと思ったけど、たぶん文字自体も、プロジェクターで投影されているのかな?テキストレーザーかしら。

とても綺麗だった。お客さんから「おぉ~」と声があがりだす。

ライブオリジナルの前奏が終わって、はじまったのは「シンセンス」。

別の記事:2018年の総まとめ!私的ベストソング10選でも書いたんですが、私↓ここの歌詞が好きで。

アウトサイダー
アウトサイダー
言葉に手を振って
バイバイ バイバイ
バイバイ バイバイ
さよなら境界線

私はちょっと日本人離れした顔立ちをしているので、小さい頃はクラスメイトに「外人、外人」って呼ばれる事があったんです。

今思い返せば、私は生粋の日本人でありながら、ずっとアウトサイダーだったのかも知れません。

でも、音楽ならば。
この歌詞みたいに、そんなの関係なく楽しめるかも。いい曲だね。

ここでまさかのフェイントが…

「かなしいうれしい」では、3連符のパートやサビ直前のリズムまで、完璧にクラップをこなし(笑)

「パラレルロール」でテンションがどんどん加速していく。

そしてお次は「KITAKU BEATS」…と思いきや!?

いつもの「遊ぶ?遊ばない?遊ぶ?遊ばない?」という健司さん(ボーカル@双子兄)の煽りから、「まだ遊びませーん」と演奏を一時中断!

とつぜんオンリーワンダーの演奏がはじまる。
KITAKUせんのかーい!!(笑)

ライブMCいろいろ

※細かい言い回しはうろ覚えなので、話半分で聞いてください…

健司さん「2daysなんで昨日も言いましたが…大阪、帰ってきました!!」

お客さん「おかえり~^^」

そして赤頭先生(ギター)がマイクを持ちだして、ざわざわするお客さん。

健司さん「え、なんでざわざわしてるん?」

赤頭先生「…はい、みなさんが静かになるまで5分かかりました」

せ、先生…!!(笑)


赤頭先生「関東と関西で、どん兵衛の味が違うので…こっちの味のどん兵衛を食べて、帰ってきたなぁ~と思いました」

お客さんのツイートをみると、昨日は551の蓬莱の話をしていたそうですね(笑)


ドラムの武ちゃん「関西にくると、『武ちゃん』の発音が違うんだよね」

赤頭先生「ピカチュウと同じ発音やな」

武ちゃん「こっちのひと、ピカチュウってそう発音するの!?」

お客さんが様々な反応をする

武ちゃん「えっ」

ここで沈黙が流れ、変な空気に…(笑)
やはりご本人、納得いってなかったようです(笑)


健司さんのトークいろいろ。

「以前から『井の中の蛙や』と言われてきたけど…その井をどんどん広げていって、大きくできればと思ってる」

「みんなから『遠くに行った』とは思われたくないし、そうなりたく無いと思ってるから…ちゃんと行動で示していきます」

「今日は、俺らの両親が観に来ています!!一番ええとこ見せたい人なんで…みんなの盛り上がりにかかってるからな!よろしく!!」

えっ、もう後半ですか…?

「これから後半ですが…」というMCがあって、びっくりした。
え…はやない?さびしい…;;

ステージの壁から「飄々とイマジネーション」の文字が消えて、背景には無数のCDディスクが。

(文字が消えるというか、普通に下に移動して画面からアウトした感じやったけど…)

「エンドレスメーデー」「スキライズム」など、まだ発売されていない新曲も織り交ぜながら、ラストスパート。

そして、先ほどお預けを食らった「KITAKU BEATS」も。健司さんの口から「お預け」というワードが聞けました(笑)最後の最後に見せた、くしゃっとした満面の笑顔もよかったで!

本日の私的ベストアクト「逃避行」

2月20日…ボーカルとベースの双子兄弟の誕生日に発売される「フレデリズム2」というアルバム。

MVやライブ、ラジオで先行解禁されているのは3曲ほどだけど、その中で私が一番好きなのは、この「逃避行」。

今週の火曜日、J-WAVEのKINGS PLACEというラジオ番組で解禁されたばかりです。

絶対今日のライブで演奏すると思ったから、楽しそうなクラップとシンセサイザーっぽい音のパートだけ、頑張って暗譜してきました(笑)

演奏中、そこの部分だけは完璧に反応できたので、フレデリックの皆さんには、私がラジオのヘビーリスナーである事を無駄にアピれたと思います(笑)

この曲でまず特筆すべきは、やっぱりサビの「バックれたいのさ」。スタッカートが効いてるリズムと語感の相乗効果で、やけに耳に残る。

そして、曲中のところどころに差し込まれる、ビュワ~(言葉で表現しにくい…)というスペーシーなシンセ音が楽しそうで、鍵盤弾きの私としてはつい弾きたくなってしまうな。

あと…私は、最後の↓この部分が好き。

始まった 始まった
始まってしまったんだ
まだ見ぬ街へ

ここから、また始まるんやな。康司さんのコーラスなのが、またいい。

不思議とこの曲からは「前進」を感じる。早歩きで、ずんずんと進んでいくようなイメージ。

ついでに私のライブ初めも、このライブやったから。ちょうど、私の2019年も始まってしまったなー!

はやくも次のライブが楽しみに

いつもフレデリックのライブは楽しいけど、今日はなんだか「もっと欲しい」という気持ちが勝つライブやった。7時40分くらいにはライブが終わってたから、そのせいもあったかもしれんけど…

まだ発表されてないけど、フレデリズム2のレコ発ライブ、きっとありますよね?早くも楽しみなのですが(笑)

しっかり新譜を聞かせてもらうから、また大阪に来て欲しいと強く思う今日この頃でした!

※2019/2/18追記:
なんと!!先ほど発表されましたが…本当にレコ発ツアーで全国をまわってライブしてくれる事になりました!!
マジでありがとう!!!

めちゃくちゃ沢山まわるみたい…
ひとまず大阪2か所はマストとして、できれば神戸の太虎(太陽と虎)も行きたいなぁー!

そして、ラストは横浜アリーナ…
去年はメンバー3人の故郷・神戸のアリーナでワンマンがあったけど、もう一人のメンバー…ドラムの武さんの故郷、神奈川でももっかいアリーナやるってのが…めっちゃええやん。

ほんま、フレデリックらしい企画やで。楽しみです!!

↓ブログの更新情報を発信しています