フレデリック/飄々とエモーション いざゆかん、桃源郷のその先へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なんか、ありきたりなタイトルですいません…(語彙力が…ぐぬぬ…)
それはさておき、フレデリックの新曲「飄々とエモーション」が発売!私も飄々とCDゲットしてきました^^
発売直後のライブレポートを先に書きたかったのですっかり遅くなりましたが、作品についてもここで書かせていただく!先にTwitterで要点は語ったのですが、そこでは語りきれなかったことも載せております^^



まずはジャケットをご覧ください…

青い方が初回限定版、ピンクのほうが通常版です。
んー、いい感じ。私はこのジャケット、すごく好きです。美しい~

絵の具が乾ききっていない絵を、上からヘラでグニャグニャこすったような… 空間がザシュッと切り裂かれて歪んだようにも見える。ジョジョ4部に出てくるザ・ハンドっていうスタンドみたい…あいつ強いんよな…(笑)

テーブルの上に、花瓶に入った花や布が置いてありますね。これだけだと、静物画のモチーフみたいですよね。とても静かで、動かない。でもそこに、ななめストライプが大胆に入っていて、これがインパクトのある動きをつくっている。

「静と動」…このジャケットをひとことで表すと、そうなるでしょう。

ご存じの通り、この作品の名前は「飄々とエモーション」。一見すると相反するような言葉がふたつ。
異質なものの組み合わせ、それを表現したのがこのジャケットなのかぁ~。

中の歌詞カードを開くと、このストライプと同じ色で、筆で絵の具を塗りたくったような感じになってます。
こっちは、綺麗な直線のストライプじゃなくて、手描きでグリグリやった感じ。
それを見た瞬間、なんか直観的にフレデリックらしいなぁと思ったんですよね。なんでだろ、不思議(笑)これがビジュアルの力なのか…!?

このジャケット気に入りすぎて、この記事の最初に載せた写真は、それっぽいストライプを入れてみました。私の技量ではこの加工が限界です…(笑)

01.飄々とエモーション

ここからは本題の音楽のお話。こちらは、4月に行われた神戸ワールド記念ホールの、凱旋アリーナライブのアンコールで披露された曲。
本当に素晴らしいライブでね…詳しくは私的ライブレポート:フレデリック/神戸・ワールド記念ホール「KOKYOのTOGENKYO」2018年4月30日で書きましたが…とても感動的な演出でもって披露されたんですよ!

ある意味で、この日のための曲だったと思う。でも、これからの曲でもあるんだよなぁ。とても力強い曲だ。

MVが公開されてるから、見てみる。
おお、荒野だ…わかりみが深い…(笑)私もこの曲を聞いたとき、風が吹きすさぶ荒野を連想した。

月が4つ。メンバーの数だけあるね。マイクが月になる所と、38秒くらいからの月の動きがチープに見えるのは気のせい…?まぁいいか。

しかし黒ヒョウって、絵になりますね。誰かがつぶやいてたんだけど、「飄々」だからヒョウにしたのかな。

2:37からのシンガロングで、星空が瞬くのがとてもドラマチック。たくさんの星が、まるで会場で歌うみんなみたいじゃないですか…!?(想像が飛躍しすぎかな…?)

そして最後には、大海原へ…そして伝説へ…!(ドラクエか)

あっ、そういえば黒い服の人が最後まで謎だった…(笑)

02.シンセンス

この曲もアリーナライブで聞いたけど、この曲はライブハウスで聞くと化ける!(化けた!)

最初の「ダイバー」の4回と、歌いたくなるサビがええ感じの一曲。
シンセンスと聞いて、私は真っ先にシンセサイザーが頭に浮かんだんだけど、新しいセンスでシンセンスなのねぇ。
あ、でもこの曲聞くと、結構シンセ効いてるよ。あながち間違いじゃなかったりする?(笑)

「そこに君がいないとかナンセンス ナンセンス ナンセンス」っていう歌詞がイイ!
歌詞が歌詞だけに、ライブで口パクしてたらめっちゃコミュニケーション取れた気になった(笑)

03.NEON PICNIC

まず、タイトルがいいよね!真夜中のピクニックって感じ。
たとえばナイトプールみたいに、普通は昼やることをあえて夜にするんって妙なテンションになりそうじゃない?(まぁ、私ナイトプール行ったことないんやけど…)そんなドキドキ感が、この曲にはある。

曲調は、ちょっとあやしげかな。テンポはそんなに速くないけど、2拍目と4拍目でずっと破裂音(クラップかな…?)が鳴ってるから、すごく刻まれてる感がある。

あと、要所要所でギターが装飾っぽい演奏をするんですけど、それがたまらんですなー!
特に、最後の「ふたりだけの朝」という歌詞のところで、上から零れ落ちるような赤頭先生のギターがナイスすぎた。さすが先生。

04.シントウメイ

なんと、あの天下の「キリンレモン」とのコラボ曲ですぞ!!

キリン♪レモン♪ キリン♪レモン♪ キリンレモンキリンレモン…というおなじみのフレーズを使った楽曲をつくって、さらにMVまで作っちゃおう!という企画。とっても爽やかな曲に仕上がっております。

結構前から上の動画が公開されていましたが、今回晴れてCDに収録されました。
歌詞カード見て、感慨深かったなぁ…「作詞・作曲:三木鶏郎・三原康司」って書いてあるやん…。
※三木鶏郎さんは、前述のキリン♪レモン♪のフレーズを作った方です。

時を超えて愛されるキリンレモンのフレーズに、新たな命が吹き込まれたんやで…三木さんも天国で聞いてはるかなぁ。喜んでくれてると嬉しいなぁ。

なお、関連コラボ曲については↓こちらの記事に詳しくかかせていただきました!(今日は関連リンクが多いな…)

いま、炭酸レモンが熱い!!キリンレモン・CCレモンの素晴らしすぎるコラボ3曲!

全4曲入り!おまけもついてボリューミーな作品

初回盤ではライブ音源や映像もつき、かなり濃厚。
実は、まだ映像は見れてないんですが…先日のツアーからワールド記念ホールまでのドキュメンタリー映像だそうです。
ううっ、はやく見たい…では、私はこれから夜更かししてじっくり動画を観ますので!みなさんもよかったらぜひ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ブログの更新情報を発信しています