本日の気になるMV→フレデリック/LIGHT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライブに行きすぎて、最近めっきり趣味のMV漁りを怠っている私ですが…
一応、好きなミュージシャンのMVだけはこまめにチェックしておりまして、本日そちらからええ感じのMVを紹介しまーす^^

今回は、フレデリックというバンドのLIGHTという曲です。



音楽を通して遠い世界とつながる、グローバルな作品

最初はラジオ番組で音楽だけ聞かせてもらったんですけど、このMVとコンセプトを見せてもらった瞬間、聞こえ方がガラッと変わった作品。

ちなみに、コンセプトは↓こちらのニュース記事に書かれてあったよ。
音楽ナタリー – 東京と南アフリカをダンスでつなぐ、フレデリックの最新MV「LIGHT」

正直に言うと、最初に音楽だけ聞いたときは「あれ?悪くはないけど…いつものフレデリックらしくないかも?」と思いました。私はもっと独特な、クセになる感じがたまならく好きだったので…このブログを書く前に、賛否両論ありそうやな~ってTwitterでつぶやいてました。

今回はCDは作らずにデジタル配信限定ってことで、それについても、なんかいつもと違う感じやなと思っていて。何か理由があるのかな?気になるな~。

話を戻しますが、このMVがええな~と思ったポイントは、なんといっても幸せそうな表情で踊る黒人さん達!キレッキレやな!!

MVのメインは圧倒的に彼らで、フレデリックご本人たちは尺も短く、あんまりハッキリ写ってなかったりするのだが、そこがいい。

本当に黒人さんが躍ってるシーンがほとんど…というシンプルな構成なんだけど、この幸せそうな様を最後までずっと見ていたくなるな~…と思わせるのはさすが!

先ほど紹介したナタリー音楽記事によると「バンドの活動拠点である東京と人類発祥の地と言われる南アフリカ共和国」が舞台だそう。だからアフリカが昼間で、東京が夜のシーンなのか。

私は日本人やけど、ご先祖様はアフリカから新天地を求めて長い旅をして、とうとうこの極東の地までたどり着いた冒険者やったんかな~と思うと、ロマンを感じますね!

↑この内容、キンプレっていうラジオ番組にも送ったんやけど読まれへんかな~(笑)

別の記事:いま、炭酸レモンが熱い!!キリンレモン・CCレモンの素晴らしすぎるコラボ3曲!も書かせてもらったんですけど…このMVの監督さん、以前フレデリック×キリンレモンのコラボで映像を作った方と同じ人でした!!

前作のキリンレモンの映像も、とてもよくできた映像やなと思っていまして…つまるところ、私はこの監督さんの表現が好きなんかもしれませんね(笑)

MVって、先に音楽があるじゃないですか。音楽の魅力を引き出すのがMVやと思ってるんですけど…それって結構難しい仕事やと思うんです。たとえば、映像がめちゃくちゃいいけど音楽はいまひとつ…みたいな事になってもダメですし(笑)

でも、このMVは絶妙にそれができてるような気がします…ええ仕事しはりますなぁー!

ご購入はこちらから(笑)

ちなみにこちらのLIGHTという曲、発売日までに事前予約をしておくと、今年の4月に行われた神戸ワールド記念ホール(神戸は彼らの故郷です。凱旋アリーナ公演!)のRAINY CHINA GIRLという曲の音源がゲットできたのでした。

うう~、商売上手やな~(笑)私この曲好きやし、このライブ行かせてもらって最高やったから買ってまうやんかぁ~(笑)

今はもう予約特典はついてないんですが、フレデリック LIGHT 特設ページからLIGHTをゲットできますので、気に入った方はぜひ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ブログの更新情報を発信しています